ニュース
» 2017年04月10日 20時38分 公開

紙粘土で作った平成ゴジラの自作フィギュアが市販品並みのクオリティー ウロコの凹凸だけで2カ月を費やした力作

ゴジラ愛がすごい。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 平成元年以降に登場したゴジラ(通称:平成ゴジラ)のフィギュアを制作する動画が、ニコニコ動画で公開されています。クオリティーが高すぎて、紙粘土製に見えない件。

 まずは、2本足で自立するゴジラの姿勢をざっくり再現するところから。やや前傾の胴体から、指も爪もない手足が伸びているだけで、この時点ではとても怪獣には見えない造形です。その後、糸のこぎりで各部位を分解し、ピンセットや彫刻刀などを使った細部の制作に入ると、少しずつゴジラらしい見た目に。かなり手の込んだ作業が行われており、特に全身にウロコの凹凸を入れる作業には2カ月間もかかったとのこと。長ええええええ!!

 そうして出来上がった手足などのパーツを再び胴体にくっつけ、ていねいに塗装して仕上げると市販品のフィギュア顔負けの平成ゴジラが完成! 最初の造形からは想像できないクオリティーの高さに、「野生のソフビ」「おもちゃ屋に置いてあってもわからんwww」と驚きのコメントが寄せられています。


画像 作りはじめのゴジラは、こんな形態


画像 ここからパーツごとに作り込んでいきます


画像 背中のヒレ部分かな?


画像 ペタペタ


画像画像 全身にウロコのもようを手作業で。2カ月間もかかったそうです


画像 仕上げに着色すると……


画像画像


画像 見事な平成ゴジラに!


画像 クオリティーの高さに、コメントも続々

 ちなみに、約4分半の再生時間のうち、最初の3分の1はフィギュアとは直接関係しないアニメーション。ですが、こちらもゴジラ愛に満ちており、なかなか見応えがありますよ!


画像画像 アニメ部分も楽しめそう

マッハ・キショ松

関連キーワード

ゴジラ | フィギュア | 動画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー