ニュース
» 2017年04月11日 09時00分 公開

スマホから遠隔操作できるスマートボール登場 外出中もペットを遊ばせてはしゃぎっぷりを見られるぞ

ペットの首に付けて運動量を把握できるモーションセンサーも付属。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 転がる玉にペットがじゃれつく様子は、眺めていて飽きないものです。これを外出中でも楽しめるスマートボール「Pebby」が、クラウドファンディングサイトのIndiegogoに登場しました。スマートフォンから遠隔操作し、内蔵カメラでペットの様子をモニターできます。


セット 本体・充電器・モーションセンサーのセット。Android・iOS対応の専用アプリは無料でダウンロード可能

 手動または自動で転がし、ペットを楽しませられるボール。広角レンズや通信装置が内蔵されており、ペットが遊ぶ様子をスマホの専用アプリで見られます。本体はポリカーボネート製のケースに包まれており、耐衝撃性や防水性を実現。転がるときはケースだけが回りカメラの位置はほぼ維持されます。転がるからといって、酔いそうな映像が撮影されるわけではなさそうです。


遊び ワイヤレスで操作し、外出時でも自宅のペットを遊ばせることが可能

カメラ カメラを通して、遊ぶペットの様子が見られます

 内蔵のレーザーポインターを床に照射し、ペットに追わせる遊びも可能。ほかにも、スマホからペットに呼びかけたり、自走で充電器へ移動させられたりと、多彩な機能を備えています。デザインを8種類に変更することも可能。


レーザー レーザーを床に照射して、ペットに追わせる遊び

充電 充電のときは転がって充電器へシュポーン。ワイヤレス充電が採用されています

デザイン デザインは8種類から選択可能。交換用のカバーも別途用意されています

 本体には充電器のほか、ペットに付けるモーションセンサー「PebbyCollar」も付属。ペットの運動量を計測し、アプリで集計データを確認することができます。


モーションセンサー モーションセンサーを首輪などに装着

グラフ ペットの運動量などを、グラフで確認できる

 本体セットは189ドル(約2万1000円)の支援で入手可能。カスタマイズ用のカバーは15ドル(約1700円)です。支援者には11月ごろに配送される予定。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」