ニュース
» 2017年04月11日 13時37分 公開

CiNii、電子化論文の公開を一部再開 学協会との調整が必要なものを除く約110万件が閲覧可能に

連携サービスへのリンクから読める論文を含めると、約645万件が閲覧できる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 国立情報学研究所(NII)が、論文検索サービス「CiNii(サイニィ)」での電子化論文の公開を一部再開しました。公式サイトにて、学協会との調整が必要な論文を除く約110万件の論文を、従前通り配信すると説明されています。


告知 公式告知

 同サイトの論文は3月に公開を停止し、科学技術振興機構の「J-STAGE」へ移行する予定でした。しかし移行作業の完了前に公開が停止したため、学生や研究者に混乱を招いていました(関連記事)。

 公開が再開されたのは、今年度以降にJ-STAGEへ移行される予定の論文のうち、CiNiiで無料公開されていた約22万件。また、発行終了や発行元の解散といった理由で移行される予定がない約88万件も対象となります。

 現在の検索システムには、検索条件に「CiNiiに本文あり・連携サービスへのリンクあり」が追加。これを指定して検索すると、CiNii上で読めるもの・リンク先のJ-STAGEや機関レポジトリで読めるものに絞り込んで論文を探せます。今回の再開分と連携サービス掲載分を合わせれば、約645万件の論文へアクセス可能。


検索 「CiNiiに本文あり・連携サービスへのリンクあり」で検索すると、電子版が読めるものだけがヒットする。オレンジ色のリンクから、直接論文へアクセス可能

 CiNiiは今後も利用者の利便性を考慮して、無料公開が可能な論文については経過措置として配信機能を継続するとのこと。学協会や科学技術振興機構と協議のうえ、準備を進めているそうです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」