ニュース
» 2017年04月13日 10時30分 公開

「朝起きると夢から覚めていた」 書籍化記念で「あたりまえポエム」を声優・梶裕貴さんが朗読する動画が謎の説得力

良い声によってステキ感がアップしちゃってます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 「大丈夫 明日はきっと翌日だよ」など、当たり前のことをあたかもステキなことを言っているかのように錯覚させる「あたりまえポエム」。講談社から4月12日に書籍版が発売(関連記事)されたことを記念して、声優・梶裕貴さんによる朗読動画が公開されました。謎の説得力すごい……!



あたりまえポエム 梶裕貴 朗読 動画 梶裕貴さんによるナレーションの力すごい

 元々ハッシュタグ「#あたりまえポエム」としてTwitter上で流行した同ポエム(関連記事)。書籍では考案者の氏くんさん(@ujiqn)による書き下ろしポエムを多く収録しています。

 動画ではその中から「朝起きると夢から覚めていた」「夢の中で笑う君は笑顔だった」「君が教えてくれたんだ――」「一人より二人のほうが人数がおおいってこと」と、おしゃれでステキ感のあるフレーズを梶さんが朗読。言われていることは当たり前なことばかりですが、ドキドキするような良い声で読まれるとつい感動してしまいそうになります。心が動揺すると気持ちが揺れ動くよ……。


あたりまえポエム 梶裕貴 朗読 動画 そんな良い声でポエムを読まれると

あたりまえポエム 梶裕貴 朗読 動画 耳からポエムを聞いてしまうよ

 さらに朗読では「初めて会った時から気づいていたよ これは初対面だって」「でも、どうしてだろう――」「君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ」と、“君”との出会いから恋に落ちたと思わせるストーリー展開に……いや、よく見たら落ちていないのか(?)。

 なお、書籍版では美しい画像にのせたお馴染みの“あたりまえポエム”の横に、さらに長めの文章(ポエム)が掲載され、一編の恋愛小説としても楽しめる仕掛けになっています――「序章は単なるプロローグにすぎない」。


あたりまえポエム 梶裕貴 朗読 動画 書籍では物語性がある内容に

あたりまえポエム 梶裕貴 朗読 動画 読んでるとどんどん深みにハマっていきそう……!

 「あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ」は価格1000円でAmazon.co.jpなどで発売中です。


YouTubeでも公開されています


画像提供:@ujiqnさん


(宮原れい)


関連キーワード

動画 | 朗読 | 梶裕貴 | 書籍 | YouTube


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン