ニュース
» 2017年04月13日 10時30分 公開

「朝起きると夢から覚めていた」 書籍化記念で「あたりまえポエム」を声優・梶裕貴さんが朗読する動画が謎の説得力

良い声によってステキ感がアップしちゃってます。

[宮原れい,ねとらぼ]

 「大丈夫 明日はきっと翌日だよ」など、当たり前のことをあたかもステキなことを言っているかのように錯覚させる「あたりまえポエム」。講談社から4月12日に書籍版が発売(関連記事)されたことを記念して、声優・梶裕貴さんによる朗読動画が公開されました。謎の説得力すごい……!



あたりまえポエム 梶裕貴 朗読 動画 梶裕貴さんによるナレーションの力すごい

 元々ハッシュタグ「#あたりまえポエム」としてTwitter上で流行した同ポエム(関連記事)。書籍では考案者の氏くんさん(@ujiqn)による書き下ろしポエムを多く収録しています。

 動画ではその中から「朝起きると夢から覚めていた」「夢の中で笑う君は笑顔だった」「君が教えてくれたんだ――」「一人より二人のほうが人数がおおいってこと」と、おしゃれでステキ感のあるフレーズを梶さんが朗読。言われていることは当たり前なことばかりですが、ドキドキするような良い声で読まれるとつい感動してしまいそうになります。心が動揺すると気持ちが揺れ動くよ……。


あたりまえポエム 梶裕貴 朗読 動画 そんな良い声でポエムを読まれると

あたりまえポエム 梶裕貴 朗読 動画 耳からポエムを聞いてしまうよ

 さらに朗読では「初めて会った時から気づいていたよ これは初対面だって」「でも、どうしてだろう――」「君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ」と、“君”との出会いから恋に落ちたと思わせるストーリー展開に……いや、よく見たら落ちていないのか(?)。

 なお、書籍版では美しい画像にのせたお馴染みの“あたりまえポエム”の横に、さらに長めの文章(ポエム)が掲載され、一編の恋愛小説としても楽しめる仕掛けになっています――「序章は単なるプロローグにすぎない」。


あたりまえポエム 梶裕貴 朗読 動画 書籍では物語性がある内容に

あたりまえポエム 梶裕貴 朗読 動画 読んでるとどんどん深みにハマっていきそう……!

 「あたりまえポエム 君の前で息を止めると呼吸ができなくなってしまうよ」は価格1000円でAmazon.co.jpなどで発売中です。


YouTubeでも公開されています


画像提供:@ujiqnさん


(宮原れい)


関連キーワード

動画 | 朗読 | 梶裕貴 | 書籍 | YouTube


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」