ニュース
» 2017年04月14日 07時00分 公開

スマホなどのセンサーからパスワードが盗み取られるおそれ 端末の動きから高精度で分析できるとの調査結果

端末のセンサーの大部分が、ユーザーの許可なく利用できてしまうとのこと。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 英国ニューキャッスル大学の研究チームから、スマホなどのセンサーが、PINコードやパスワードなどの分析に悪用される危険性があることが発表されました

 スマホ、タブレットなどの端末には加速度、回転などを測定するさまざまなセンサーが搭載されていますが、そのほとんどがWebサイトやアプリから、ユーザーの許可なく利用可能。端末の動きが取得されると、入力情報の推測などに用いられるおそれがあるそうです。

操作時に発生する端末の動きから、入力されたPINコードなどが割り出されるおそれ

 ほとんどのスマホ、タブレットでは25種類のセンサーが標準的に搭載。Webサイトやアプリがそれらを利用する際に、ユーザーのアクセス許可が必要になるのはGPS、カメラなどの一部に限られ、大半が無許可で利用できてしまいます。

 研究チームによると、センサーで取得された操作時の端末の動きを分析することで、入力情報を割り出すことが可能。4けたのPINコードの場合、1回の推測で70%、5回の推測で100%の精度で当てることができるそうです。また、パーソナルフィットネストラッカーでは座る、歩く、通勤するといった身体活動に関する情報が盗み取られる可能性があるといいます。

 このような問題は、IT業界内ではセキュリティー上のリスクとして認識されているものの、解決策はまだ見つかっていないそうです。現時点で可能な対策は、パスワードなどの定期的な変更、アプリのアクセス権限のチェックなど。詳細は、ニューキャッスル大学のWebサイトで説明されています。


画像 アプリ、OSを最新状態に保つこと、不要なアプリのアンインストールなどで対策できるとのこと


画像 iOSAndroidで、アプリのアクセス許可を調べる方法を掲載した資料も

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」