ニュース
» 2017年04月14日 14時07分 公開

メディーック! 救援要請を受けて傷ついた仲間を救うマタベレアリの習性、独大学が研究

群体が個体を見捨てず助けるのは、無脊椎動物では初の例。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 アフリカのサハラ以南に棲息するマタベレアリは、傷ついた仲間を救助するとの研究結果を、ドイツのヴュルツブルグ大学が発表しました。アメリカ科学振興協会(AAAS)のサイトで概要が説明されています。


負傷 負傷した仲間を巣へ搬送するマタベレアリ

 マタベレアリはシロアリの天敵で、その巣を1日に2〜4回群れで攻撃します。しかしシロアリも鋭いアゴで激しく抵抗するため、マタベレアリの損害も少なくありません。

 傷ついた兵隊アリは、化学物質を分泌することで救援を要請。すると仲間がかけつけ、巣へ連れ帰り治療してくれます。具体的な治療方法は、負傷者に食らいついたシロアリをはぎ取ることが主だそうです。


帰還 帰還するも、負傷者にはシロアリが食らいついたまま。仲間たちが引きはがして食料とします

 無脊椎動物の群体が個体を助ける行動を確認できたのは、今回が初めてとのこと。アリのような社会性昆虫にとって、個体の1つ1つにはほとんど価値がないとされています。しかしマタベレアリの場合は傷ついた個体を見捨てず助けることが、群れ全体に良い結果をもたらしていると研究チームは述べています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/10/news103.jpg エレベーターで小学生姉弟がハグ→理由を聞くと…… マスクを忘れた子どもの対処法を描いた漫画に胸がぎゅっとなる

先週の総合アクセスTOP10