ニュース
» 2017年04月16日 16時25分 公開

「いろいろと攻めすぎてしまった」――ジャンプ+「終末のハーレム」ついにiOS版アプリから削除される

何を攻めすぎてしまったんだろう(棒)。

[ねとらぼ]

 集英社のWebコミック配信サイト「ジャンプ+」で連載中の漫画「終末のハーレム」が4月16日、iOS版アプリから削除されました。アプリ内では「読者の皆様へ」として、おわび(?)漫画が掲載されています。


終末のハーレム 「終末のハーレム」1巻

 おわび漫画では配信停止の理由について、「諸般の事情により」と説明。また主人公・水原怜人のセリフで「まだはっきりとした理由はわかっていませんが、色々と攻めすぎてしまったようです」とも説明されています。色々と攻めすぎてしまった……イッタイナンノコトダロウ……。


終末のハーレム 諸般の事情とは……

終末のハーレム 真顔で説明する主人公

 「終末のハーレム」は、男性がほぼ死滅してしまった世界を舞台に、コールドスリープから目覚めた主人公が女性たちから“子作り”を迫られるというSF漫画。もともとお色気シーンの多い内容だったのに加え、Webブラザ版ジャンプ+では、乳首などが修正されていない「無修正版」を期間限定で配信していたり、単行本発売を記念して、キャラクターが動いたり、いろんなところが揺れたりする「裏技入り」バージョンを公開していたりと(関連記事)、なにかと攻めすぎだったことで話題になっていました。

 なお、iOSアプリからは削除されたものの、Webブラウザ版は引き続き公開されており、WebブラウザからアクセスすればiPhoneやiPadからでも見ることができます。おわび漫画内では、「希望は捨てないでください」「iOSアプリでもいつか戻ってくるつもりです」と復活に向けて意欲を見せています。



関連キーワード

終末のハーレム | 漫画 | iOS | 集英社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響