ニュース
» 2017年04月18日 16時45分 公開

爬虫類や猛禽類など、ちょっと変わったペットの展示即売会「神戸レプタイルズワールド2017」写真レポート

爬虫類好きも鳥類好きも哺乳類好きも虫好きも。

[エンジン,ねとらぼ]

 ペットが大好きな皆さん、「レプタイルズワールド」というイベントをご存じでしょうか? たくさんの業者がペットを展示販売するという催しで、毎年多くの愛好家が参加しています。

 一体どのようなイベントなのか、4月16日に神戸サンボーホールで行われた「神戸レプタイルズワールド2017」の様子をレポートします。


レプタイルワールド ユニークな顔が人気のフトアゴヒゲトカゲ



爬虫類がやはり人気

 レプタイルズワールドの出展業者はなんと50以上。数百匹もの動物たちが会場内で展示販売されているという、ペット好きにはたまらない光景です。

 もっともその種類が多いのは、トカゲやカメレオン、カメといった爬虫類。ヒョウモントカゲモドキやアオジタトカゲなどの人気種、アルビノのカメのような珍しい種類まで、他では滅多にみられない多種多様なレプタイルたちが大集合していました。


レプタイルワールド 人懐っこいヒョウモントカゲモドキ

レプタイルワールド バナナのようにイエローなイグアナ

レプタイルワールド ミシシッピーアカミミガメ(ミドリガメ)のアルビノ。ミドリなのに白い

レプタイルワールド レジのそばにいたカメレオンの人形……と思いきや、目玉がギョロリと動いたのでびっくり

レプタイルワールド ショッキングな色のヤドクガエル

たくさんの鳥たちに癒される

 次に多かったのが鳥類。オカメインコやヨウムなどのメジャーなペットバードから、フクロウやチョウゲンボウなどの猛禽類までこちらも種類豊富。出展企業によってはフクロウを手に乗せてもらうこともできました。


レプタイルワールド 非常に人懐っこいことで知られるオカメインコの雛

レプタイルワールド なかなか見られない真っ赤なインコ

レプタイルワールド 5歳児程度の知能を持つと言われているヨウム

レプタイルワールド フクロウたちも多数登場

レプタイルワールド ハヤブサの仲間、チョウゲンボウ。日本でも野生を見ることができる

あの動物も? 哺乳類多数登場

 ほ乳類も負けてはいません。長年の人気アニマルであるハリネズミ、フクロモモンガだけでなく、フェネックやマーモセットといった動物園でしか見られない珍しい種類まで!


レプタイルワールド ハリネズミ。ゲージから脱走しようとしていた

レプタイルワールド 密かに大人気のフェネック。大きな耳が特徴

レプタイルワールド 非常にすばしっこいフクロモモンガ

レプタイルワールド ぐっすりおやすみ中なコモンマーモセットの赤ちゃん

レプタイルワールド 長い鼻がチャームポイントなハナグマ

【閲覧注意】ムカデやクモも大人気展示販売!

 また、ちょっぴり見た目がグロテスクなムカデ、クモなども展示販売。それらを扱うショップには、男女問わずマニアが詰めかけていました。値段を見てみるとかなり高値でびっくり。ですが、サソリなどはカッコよくて、虫が苦手な自分も不思議と欲しくなってしまいますね。


レプタイルワールド 黒光りするスコーピオン

レプタイルワールド 赤いカラダが狂暴そうなオオムカデ

レプタイルワールド まるでボールのようなオオヤスデ

レプタイルワールド ふっさふさのタランチュラ

変わった生き物が見たいならレプタイルズワールドへ

 その他、飼育に必要な餌にケージ、限定ガチャガチャなど、便利な道具も販売していまいた。さらにはあのムツゴロウさんをはじめとするゲスト陣のトークショーも開催され、会場は大盛り上がり。


レプタイルワールド 動物にちなんださまざまなカプセルトイ

レプタイルワールド 生餌の入ったガチャガチャ。購入には勇気がいる

レプタイルワールド 30代にとっては懐かしいムツゴロウさんのトーク

 というわけで神戸レプタイルズワールド、個人的にも大満足の内容でした。展示販売されているペットがかわいくてうっかり衝動買いしてしまいそうになるイベントですが、それはいけません。しっかり責任を持ち、飼育環境を整えた上で迎え入れるようにしましょうね。


エンジン


関連キーワード

ペット | 人気 | 動物 | 神戸 | 爬虫類 | イベント | フクロウ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」