ニュース
» 2017年04月18日 16時30分 公開

経産省、コンビニのセルフレジ化を推進 大手5社の全店舗へ2025年までに導入

人手不足など、小売業のさまざまな課題の克服を目指す施策。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 経済産業省が、2025年までに主要コンビニエンスストアの商品にICタグを導入する「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」を策定しました。既にセブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、JR東日本リテールネット(ニューデイズ)と合意済み。実現すれば国内コンビニのほとんどで、セルフレジが導入されることになります。


セルフレジ いずれはほとんどの会計を、客自ら処理することに?

 人手不足をはじめとする小売業の課題を解決するうえで、同省は非接触で個体を識別できるICタグに注目。上記5社や機器ベンダーなどと協議の末、全コンビニチェーンで共通のICタグを商品に貼り付け、商品の個品管理を実現する目標を決定しました。

 ICタグをセルフレジや棚卸業務に用いれば、人手不足を解消可能。防犯ゲートを用いた万引きの防止や、消費期限管理の効率化による食品ロスの削減など、さまざまな波及効果も期待できます。

 さらに、ICタグから取得された情報を店舗やメーカー、卸しを含むサプライチェーンで共有し、流通体制を改善する目算も。市場の在庫量をふまえてメーカーが生産量を調整したり、トラックの運行状況を共有して共同配送を進めたりと、製造・物流・卸・小売で一貫してロスを削減できるとしています。

 コンビニ各社は2018年をめどに特定の地域で実験を開始し、2025年までに全取扱商品(推計で年間1000億個)へICタグを導入する計画。経産省の発表と同調し、ローソンミニストップも共同宣言をしています。


セルフレジ ローソンは既にパナソニックと共同で、ICタグ対応のセルフレジ機を用いた実証実験を進めている(ローソンの発表より)


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/26/news023.jpg ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  2. /nl/articles/2010/25/news016.jpg これが書店員の本気……! “架空の建物の設定本”が気に入りすぎて超精巧な立体POPにしちゃった店員さんがすごい
  3. /nl/articles/2010/25/news010.jpg 畑に里芋を取りに行った夫が「小さな子猫2匹を抱きかかえて帰ってきた」 天使のような“里芋ちゃんズ”がかわいいと人気
  4. /nl/articles/2010/25/news031.jpg 「丼丼パン…丼丼パン……」 あの世界的名曲を表現した作品が「久しぶりにTwitterで笑った」と話題に
  5. /nl/articles/1607/27/news073.jpg 嫁がポケモン捕まえに行ってリアルポケモン(捨て猫)ゲットしてきた 生後1カ月のニャースにメロメロ
  6. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  8. /nl/articles/2010/25/news006.jpg 「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
  9. /nl/articles/2010/25/news015.jpg これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
  10. /nl/articles/2010/26/news004.jpg 眼力鋭いクラスの女子、すごく怖いけど実は…… 不器用な恋を応援したくなる漫画『クラスメイトの田中さんはすごく怖い』