ニュース
» 2017年04月20日 21時48分 公開

多摩川河川敷を通った人にやけどの症状 国土交通省がけがの発生原因を発表

4月20日から対策工事を実施しています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 神奈川県川崎市中原区の多摩川河川敷において、通行人の足にやけどの症状と思われるけがが発生した件について、国土交通省が発生原因を発表しました


多摩川河川敷 やけど 怪我 原因 立入禁止 事件が発生したのは丸子橋上流500メートル付近(立入禁止区間)

 けがは丸子橋上流500メートル付近で発生したことから、4月5日には緊急河川敷道路(川崎市マラソンコース)に立入禁止区間を設置していました。けがの発生原因は、その舗装に含まれる石灰の量が過大となっていたことで降雨時に石灰が溶け出してできた「強アルカリ性の水溜まり」。それが靴から浸みこんで「化学やけど」を発症したとされます。

※「化学やけど」……酸やアルカリといった刺激が強い化学物質が皮膚に接触することで起こる障害

 石灰の量が過大となっていたことについては、「舗装工事で使用する材料を取り違えたため」だと説明しています。


多摩川河川敷 やけど 怪我 原因 立入禁止 立入禁止となったのは約250メートルの区間

多摩川河川敷 やけど 怪我 原因 立入禁止 写真は立入禁止措置の箇所

 京浜河川事務所は、4月20日から緊急河川敷道路の対策工事を実施。約250メートルに渡る立入禁止区間の舗装を撤去し、作業終了後に一定期間養生(ようじょう)を実施した後は直ちに一般開放を行う予定です。

 また今回の道路舗装が原因でけがをした人に対しては、同事務所が相談窓口として対応していくとしています。

(宮原れい)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」