ニュース
» 2017年04月21日 12時00分 公開

国民保護ポータルサイトに「弾道ミサイル落下時の行動について」を掲載

正確な情報把握と迅速な行動を。

[ねとらぼ]

 内閣官房国民保護ポータルサイトで21日、弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合どうすればいいのかを紹介している。同時に首相官邸(災害・危機管理情報)の公式Twitterアカウントでも注意喚起している。


弾道ミサイル対処法 「弾道ミサイル落下時の行動について」

 北朝鮮のミサイル実験により緊張が高まったことを受けてのもの。3月17日には秋田県男鹿市で弾道ミサイルを想定した全国初の住民避難訓練を実施している。

 「弾道ミサイル落下時の行動について」と題されたPDF1枚の簡単なものだが、Jアラートを活用し、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、緊急速報メール等により緊急情報を知らせるとしている。

 弾道ミサイルは発射から極めて短時間で着弾するため、屋内にいる場合はできるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動すること、屋外にいる場合は近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難すること、近くに適当な建物がない場合は物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守るよう呼び掛けている。

 なお、同時に「Q&A」も公開しており、もう少し詳しい状況に応じた避難の方法が紹介されている。

弾道ミサイル対処法 「Q&A」も公開

関連キーワード

避難 | 注意喚起 | 危機管理 | 防災 | 北朝鮮


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」