ニュース
» 2017年04月21日 13時45分 公開

「Twitter足跡解析ツール」をうたう連携アプリにご用心 リンクを踏むとスパムに利用されてしまう

連携してしまったら、Twitterの「設定とプライバシー」→「アプリ連携」から解除を。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 4月20日からTwitterで、連携アプリ「Twitter足跡解析ツール」によるスパムツイートが急増しています。


スパム例 スパムツイートの例。どのスパムも一様にこの内容(編集部でモザイク処理を施しています)

Yahoo!リアルタイム検索 Yahoo!リアルタイム検索でも、多数のスパムがヒットします(編集部でモザイク処理を施しています)

 スパムツイートには「知らない人にけっこう自分のツイッター見られてて辛いw」との文言に、アプリ名とそのURLが記載。リンクにアクセスすると、「あなたのTwitter訪問者を解析できます」とうたうアプリの連携認証画面が表示されます。連携を許可すると、アカウントが上記と同様のスパムツイートを投稿するために利用されてしまいます。


スパムアプリ

 そもそも連携認証画面の「このアプリケーションは次のことができます」の項目にある機能は、「タイムラインのツイートを見る」「フォローしている人を見る、新しくフォローする」「プロフィールを更新する」「ツイートする」のみ。とても訪問ユーザーを解析できるほどのものではありません。もし連携してしまった場合は、PCでTwitterにアクセスし「設定とプライバシー」→「アプリ連携」から解除しておきましょう。


(沓澤真二)


関連キーワード

Twitter | アプリケーション | スパム | 認証


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」