ニュース
» 2017年04月21日 16時45分 公開

声優・茅野愛衣がお母さんボイスで甘やかしてくれる、バブみの権化のような特設サイトがオープン

しかも自分の名前で呼んでくれるだと……。

[モトタキ,ねとらぼ]

 小説「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」(井中だちま)の2巻発売を記念して、お母さんヒロイン・大好真々子(おおすき ままこ)が、さまざまな甘やかしボイスをささやいてくれる特設サイトがオープンしています。サイトは5月19日までの期間限定公開。

 真々子の声は声優・茅野愛衣さんが担当。サイトでは「マー君」「こうちゃん」「のんちゃん」など50パターンの甘やかしボイスが用意されており、自分に合った名前があれば、本当に自分を愛称で呼んで甘やかしてもらえるという企画です。あなたの名前もきっとある。


ロゴ お母さん(大好真々子)に甘えられるのはマー君だけじゃない!

 例えば「マー君」なら「マー君おはよう、今日もお母さんと一緒に頑張りましょう」と元気づけるセリフ。他にも「こうちゃんつかれてない? お母さんに甘えていいのよ」「のんちゃんもう眠くなっちゃったの? お母さんと一緒に寝ましょうね」と、愛称だけでなく内容もさまざまで充実しています。最上級のご褒美すぎて、こんなの骨の髄までとろけてしまいそう。


動画が取得できませんでした

動画が取得できませんでした

動画が取得できませんでした

表紙2 4月20日発売の新刊の表紙。真々子は制服をどうするつもりなのか?

 コミカライズやフィギュア化企画が発表されている「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」は、第29回ファンタジア大賞の大賞受賞作。母親同伴の異世界冒険コメディを描いた作品です。

 親への反抗期真っ只中の主人公・大好真人(おおすき まさと)と、そんな息子ラブな母・真々子が仲良しになるために異世界に召喚されて冒険します。なお、この母親がチート級に強いのも特徴のひとつ。ヒロインは真々子の他にも、高飛車で役立たずな女子高生賢者のワイズや、健気な12歳の旅商人のポータがいます。


ゲーム画面 ゲームはめちゃくちゃテンポがいい

 本作品は、投票企画によってゲーム化も実現されています。ゲーム版「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」はRPGアツマールで無料プレイが可能。早足でプレイすれば1時間ほどでクリアできます。大好真人のツッコみっぷりが冴えている超テンポの良いバカゲー。ヒロインたちと主人公の出会いも体験できます。

 思春期に一度は感じたことがある母のわずらわしさ。その裏にある息子大好きすぎる愛が、一周まわって社会に疲れた人々の心の癒やしとなる。そんな気持ちが生まれる大好真々子。彼女に名前を呼ばれた人は、その幸運をかみしめましょう。


モトタキ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」