ニュース
» 2017年04月22日 13時00分 公開

「こんなに売れたこと今までになかった」 異例の全商品完売、新宿マルイの“けもフレショップ”に直接話を聞いた

コラボ「ケロリン桶」すらどんどん売れる。

[コンタケ,ねとらぼ]

 4月14日から新宿マルイアネックスで開催中の「けものフレンズショップ」が、大変なことになっています。27日まで開催予定ですが、オープンから数日でほぼ全商品が完売。取材を実施した20日は、テーマソング「ようこそジャパリパークへ」のCDと追加で投入された「ChaosTCG」のブースターパック「けものフレンズ」、当日入荷したコラボ「ケロリン桶」(関連記事)のみ販売という状態でした。


けものフレンズ 新宿マルイアネックス ショップ 「けものフレンズショップ」。写真は21日朝撮影された、商品入荷直後の状態


けものフレンズ 新宿マルイアネックス ショップ


けものフレンズ 新宿マルイアネックス ショップ

 ほぼ全ての棚が空という、普通ではあまり見掛けない状態が恒常的に続いている同ショップ。しかも取材中、ほぼ何もない状態にもかかわらず時折人が訪れては、残ったコラボ「ケロリン桶」を複数個買っていく姿が見られました。


けものフレンズ 新宿マルイアネックス ショップけものフレンズ 新宿マルイアネックス ショップ こちらがコラボ「ケロリン桶」。桶ですら完売させることから、一部で「桶界の革命児」「けもフレを放送すれば桶屋がもうかる」などと呼ばれているとか、いないとか

 一体何が起こっているのか、新宿マルイアネックスイベント担当にお話を直接伺うことが出来ました。取材の中で見えてきたのは、「けものフレンズ」人気が史上まれに見る規模となっているという事実でした。

とにかく来客数がすごい

―― すごい人気ですね。今までにこんなに売れたことはありましたか

担当: 私は2016年の10月からイベント担当になったのですが、全ての棚が空になったのは初めてです。担当になる前のことは正確には分かりませんが、おそらくショップが始まって以来初のことではないかと思います。

―― 初ですか! これは来客数が多いのでしょうか、それとも1人当たりの購入数が多いのでしょうか

担当: 一部の商品以外には購入数に制限をかけていることもあり、お1人様当たりの購入数は普通と変わらないと思います。とにかくいらっしゃる方の数が多くて。

―― 商品の入荷数は過去のイベントと比べて多い方でしょうか、少ない方でしょうか

担当: イベントの規模にもよるのですが、標準的な数です。

―― 特に早く売り切れた人気商品などはありますか

担当: 満遍なく買っていかれる方が多かったと思います。他のイベントと同じく、缶バッジとアクリルキーホルダーは人気で個数制限分だけ買っていく方も多く、早い段階で完売となりました。

ネットのうわさを検証する

―― ネット上でのうわさ話なのですが、最初に売れ残ったのがケロリン桶とCDで“桶屋”状態となり、さらにその後桶も売り切れて“CD屋”状態となり、最後は何もなくなって展示物の“美術館”状態になったという流れは本当でしょうか

担当: 少し違います。桶が残っていた時には他の小さな商品も少し残っており、大きな桶が目立つためそう見えたのだと思います。また、CDは既にほかのショップさんなどで売られていた商品です。陳列せずにレジで販売していたためか、気がつかなかったお客様もいたみたいで、在庫ゼロにはならなかったです。


けものフレンズ 新宿マルイアネックス ショップ 店内に飾られている、コンセプトデザイン担当・吉崎観音さんの色紙


けものフレンズ 新宿マルイアネックス ショップ こちらも店内に飾られている「スナネコ」役で、ED「僕のフレンド」を歌っているみゆはんさんのサイン。初日にこっそり(?)来店して書き残したものらしい

―― なるほど、CDは店頭販売なので気付かなかった人が多かったのですね。それとたつき監督が直接来店されたそうですが

担当: はい。私は別の場所にいたのでお会いできませんでしたが、17日の午前か正午ごろに、当ショップの店員がお会いしています。ポストカードを置いていかれまして、気付いた方に無料で配布いたしました。また、スケッチブック(来店者が自由に書き込めるスケッチブックが店内に置かれている)に一筆描いていかれました。

売りものはなくてものけものはいない

―― グッズ完売の状態が長く続いていますが、今でもお客さんはよく来ますか

担当: たくさんいらっしゃいます。無いのが分かっていながらいらっしゃる方も多いようでして、クレームが入るようなこともなく「すごいですね」などの声をかけていただきました。大変感謝しております。店内の写真を撮っていかれる方や、スケッチブックに描いていかれる方も多いです。


けものフレンズ 新宿マルイアネックス ショップ 店内に置かれたスケッチブックのなかの1ページ。画像はたつき監督ではなく来店者が描いたもの

―― 何か印象的なエピソードなどはありますか

担当: 開店から4日目だったと思うのですが、抽選入場待ちの間にCD以外全ての商品が売り切れてしまったことを並んでいるお客さまにお伝えしたところ、「じゃあ取りあえずCDだけでも」と皆さん解散せずにそのまま並ばれていました。こういった場合諦めて帰られる方が多いので、驚きました。

 もう1つ、こちらは大変申し訳無い思いになった話なのですが、3000円以上ご購入いただいた方に抽選券をお渡ししております。しかし、売り切れが続出してしまった結果、“買うものが3000円以上分ない”という状態になってしまったことがありまして……。

―― 売れすぎたことによって、普通ではありえない状態が発生してしまったわけですね。

担当: あれは心苦しかったですね。

―― 今後の入荷予定などはどうなっていますか

担当: 公式サイト公式Twitterで随時情報を発信しておりますので、こちらを見ていただければと思います。

―― 本日はお忙しいところありがとうございました

担当: ありがとうございました。


 即完売の状況に、ショップも心苦しい思いをされているようです。しかし、フレンズの心を持った「けもフレ」ファンたちに支えられ、目立ったトラブルもなく運営が続けられている様子。本当の愛は、ここにもありました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/20/news075.jpg 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  2. /nl/articles/2110/19/news191.jpg 【その視点はなかった】古参オタクがネタバレしないのは、優しさではなく単に「初見にしか出せない悲鳴」を聞くために生かしているだけなのでは説
  3. /nl/articles/2110/19/news190.jpg 亀田家の末っ子が「ずっとしたかった鼻整形」公表 「パパは了承すみ?」と父・史郎を気にかける声殺到
  4. /nl/articles/2110/20/news101.jpg 中尾明慶、“新しい家族”の誕生にもう「超カワイイ」 6万円超の赤ちゃんグッズ代にも満面の笑顔 「喜んでくれたらいい」
  5. /nl/articles/2110/20/news089.jpg 保田圭、転倒事故で“目元に大きな傷”を負う 「転んだ時に手をつけなかった」痛々しい姿に心配の声
  6. /nl/articles/2110/19/news043.jpg 「学校であったつらいこと」を市役所に相談したら対応してくれた――寝屋川市のいじめ対策が話題、監察課に話を聞いた
  7. /nl/articles/2110/20/news081.jpg 篠田麻里子、前田敦子とともに板野友美の出産祝い 赤ちゃん抱っこし「こんな小さかったっけ〜ってもう懐かしい」
  8. /nl/articles/2110/19/news188.jpg ポンと押すだけで転売対策できる“転売防止はんこ”登場 「転売防止に役立つハンコは作れませんか?」の声から商品化
  9. /nl/articles/2110/18/news113.jpg 「ちびちゃん自分で書いたの?」 賀来賢人、“HAPPY”全開なイラストへ反響「愛情かけて育てているのが伝わります」
  10. /nl/articles/2110/19/news139.jpg 梅宮アンナ、父・辰夫さんの“黒塗り看板”が1日で白塗りに 今後の対応は「弁護士を入れて双方話し合い」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる