ニュース
» 2017年04月30日 19時21分 公開

ニコニコ超会議2017:超鉄道ブース「東京メトロ公開解体買い付けショー」に鉄ちゃん大歓喜! 「京急旅行ゲーム」クリアでつり革プレゼントも

まさかの1発クリアでブースの係員さんを絶句させてしまう筆者。

[Kikka,ねとらぼ]

 4月30日まで開催されていた「ニコニコ超会議2017」。そのオープンと同時に「超鉄道ブース」へと鉄道ファンが殺到しました。


超鉄道ブース 大人気だった超鉄道ブース

 JR九州、京阪電車、大井川鐡道、阪急電鉄、ジェイアール西日本商事・トレインボックス、京浜急行電鉄、西武鉄道、東京メトロ、静岡鉄道、阪神電車、南阿蘇鉄道など、全11社がそろい踏みした超鉄道ブース。各社、鉄道マニア垂涎(すいぜん)のレアアイテムを取りそろえているとあり、オープン直後から大賑わいとなりました。


超鉄道ブース 「響け!ユーフォニアム」とコラボしたつり革

 京阪電車ブースではテレビアニメ「響け!ユーフォニアム」とコラボした際のつり革(各3000円)や、車体に掲出されていたヘッドマーク(各3万円〜)など、普段はお目にかかれない鉄道グッズが多数用意されていました。


超鉄道ブース 激レアな「響け!ユーフォニアム」ヘッドマーク

超鉄道ブース ヘッドマークの数々

 また東京メトロでは実際に使われていたという、空調操作盤(1000円)、車体前方に取り付けられているヘッドライト(6000円)、東京メトロのプレート(1万円)、車内形式板、銘板などが相場価格よりも割安で販売されており、来場客は思い思いに品定めをしていました。


超鉄道ブース 東京メトロブース

超鉄道ブース超鉄道ブース 東京メトロの方(左)と空調操作板(右)

超鉄道ブース 東京メトロのプレート

超鉄道ブース 車号銘板

超鉄道ブース 自重・定員・形式銘板

超鉄道ブース 車内プレート

超鉄道ブース ヘッドライト

 六本木・新宿などの行先を知らせる「方向幕」を購入した方にお話を聞いたところ、「通常は配線が途中で切断されているものなどが多いが、今日販売されているものはきれいに取り外されている。改造すれば自宅でも使えるようになると思う」とのこと。電圧の調整が少し必要とのことでしたが、改造も含めて楽しみにしている様子でした。


超鉄道ブース 投げ売り状態だった東京メトロブースの商品は続々と売れていった

 京浜急行電鉄ブースには懐かしの「京急旅行ゲーム」が登場しました。


超鉄道ブース 京浜急行電鉄ブースの「京急旅行ゲーム」

 10円玉を左右のレバーで飛ばしながら最下部のゴールを目指すというもので、デパートの屋上を思い出しました。筆者も挑戦してみたところ、すんなりと1発クリア。ブースの方に「えぇーこれ成功する人いるんですね!」「クリア初めて見た!」と驚かれました。クリアの景品はつり革、行先案内板、手すりなどから2つが選べるという事で、行先案内板と手すりをいただきました!


超鉄道ブース超鉄道ブース プレイ中電話がかかってきたため、電話しながらプレイさせてもらう筆者

超鉄道ブース超鉄道ブース クリアしたらもらえる景品(左)まさかの1発クリアを果たした筆者(右)

 また29日、14時30分からは「東京メトロ銀座線01系公開解体買付けショー」がスタートし、東京メトロの木下さんとともにミュージシャンで鉄道ファンの向谷実さんが登場しました。


超鉄道ブース 東京メトロ銀座線01系公開解体買付けショー

超鉄道ブース 参加者に撮影させてもらった買付抽選権

 先日引退した01-130編成から取り外された部品が会場で販売されるとあり、11時から配布された買付抽選権をGETした老若男女が一挙に集合。大変な熱気に包まれました。


超鉄道ブース 販売されたレアグッズ

 車内マップ式駅名表示装置、運転士用座席、車号銘板、自重・定員・形式銘板、位置呼称銘板、車両検査表、車掌スイッチ、前面車号表、非常ブレーキスイッチ、正面行先・正面運行番号表示装置、行先表示設定器、電流・電圧計セット、主幹制御器、β計・圧力計・速度計セットなどが販売されました。


超鉄道ブース 車内マップ式駅名表示装置が取り外される様子

超鉄道ブース 取れた……!

 車内マップ式駅名表示装置は破格ともいえる2000円で6枚が出品され、抽選を引き当てた鉄道ファンは思わずガッツポーズをして喜んでいました。


超鉄道ブース 会場に届いた車内マップ式駅名表示装置

超鉄道ブース これが破格の2000円……!

各ブースの様子


超鉄道ブース 大井川鐡道ブース

超鉄道ブース 静岡鉄道

超鉄道ブース つり革は各ブースで販売されていたに人気商品

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた