ニュース
» 2017年05月01日 16時20分 公開

北朝鮮ミサイル発射での一時運転見合わせ対応に賛否両論 鉄道各社に緊急時の対応を聞いた

ネットでは「慎重な対応」「過剰反応」と賛否両論。

[Kikka,ねとらぼ]

 4月29日、北朝鮮がミサイルを発射したとの報道を受けて、東京メトロなどの交通機関が安全確認のために一時運転を見合わせました。鉄道各社にミサイル発射時の対応を取材しました。


北朝鮮ミサイル 4月29日に全線一時運転見合わせとなった東京メトロ(東京メトロ公式サイトより)

 「北朝鮮が弾道ミサイル発射」という緊張のニュースが流れたのは4月29日午前6時6分ごろのこと。NHKをはじめ複数のテレビ局で速報のテロップが流れました。これを受けて東京メトロと北陸新幹線などが一部で運転を見合わせましたが、その後10分程度で運転を再開しました。

 後にミサイルは5時30分ごろに発射されていたと判明。一部鉄道が列車を一時停止させるより以前にミサイル自体が空中分解していた可能性があることなども報じられ、今回は大事に至りませんでした。

 万が一ミサイルが発射された場合に鉄道各社はどのような対応を行うのか、東京メトロ・JR東日本・JR西日本金沢支社・都営交通にお話を聞きました。

Twitterの反応

東京メトロ

 今回いち早く全線の運転見合わせを決定した東京メトロによると、列車が停車していたのは、6時7分から6時17分までの10分間。

 東京メトロでは4月の中旬ごろにミサイル発射時の対応を協議し、基本的には国が住民などに瞬時に緊急情報を伝達するためのシステム「全国瞬時警報システム(Jアラート)」が発動された場合に、安全確認のために列車を停車させることを決めたといいます。その際にミサイル発射に関するニュース速報が出たときの対応についても検討されていたとのことで、今回はテレビのニュース速報を受けて運転見合わせを決定したといいます。


北朝鮮ミサイル Jアラートが発令された際の対応についてのQ&A(内閣官房・国民保護ポータルサイト

 なお各列車は安全確認が取れるまで駅で待機しましたが、列車の扉は開いた状態だったため乗降車は自由に行える状態でした。

 今回の対応については、これまでに「お客さまセンター」へ複数件の問い合わせが寄せられている他、一部報道などで「過剰反応」と評されていることについても把握しているといい、「今後は『Jアラートの発動時のみ運転見合わせ』を原則としていく予定」とのことでした。

 万が一ミサイルが飛来した際には、「近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する」と内閣官房・国民保護ポータルサイトなどが推奨しており、Twitterでは「ミサイル警報で地下鉄止めるのって、避難者がホームから転落したときの措置」という説も流れています。今回の安全確認がこうした理由から行われたのかと聞いてみたところ、「地下鉄構内に逃げ込む方のために停車したとは明言できないが、万が一の場合はそういうことも考えられると思う」とのことでした、

JR西日本・金沢支社

 東京メトロと同じく安全確認を行った北陸新幹線は、6時8分ごろにミサイル発射という臨時ニュースをNHKが報じたことを受けて、新幹線の運転を管理している指令所が運転見合わせを指示したとのこと。基本的にはJアラートの発動が安全確認の基準ですが、「今回はお客さまの安全優先で停止を決定した」と回答しました。

JR東日本

 JR東日本は今回のミサイル発射について「東京支社管内では運転見合わせを行っていない」と回答。Jアラートを知り得た場合は、駅に停車中の電車はその場でとどまり、走行中の電車はただちに停止して待機することとなっているとのことでした。

都営交通

 都営交通はJアラートが発動されたと確認した時点で、指令所から「次の駅で止まるように」という指示が入るとのことで、今回は列車を停車させるなどの措置を取っていません。また、万が一地上から通行人などが避難してくるということを想定して、各駅には「(有事の際には)パニックにならぬよう、正確な情報を伝達することに努める」といった通達が行われているとのことでした。


 この様に対応が分かれている各社ですが、地下鉄サリン事件などの教訓から、東京メトロなどが行った安全確認を英断だったとする声も少なくありません。依然として緊張状態が続く北朝鮮情勢に注視し、万が一のための避難経路の確認や連絡手段などについても確認しておいたほうが安心です。

(Kikka)

関連キーワード

JRグループ | 安全 | 東京メトロ | 北朝鮮 | 地下鉄


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響