ニュース
» 2017年05月01日 22時49分 公開

昔見た深夜のTVCMだこれ 愛知県のWeb制作会社による昭和風PR動画が、平成らしからぬセクシーさ

テーマは「昭和の社長っぽい夢の世界」。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 愛知県のWeb制作会社・アババイによる、昭和感あふれるPR動画が話題になっています。深夜に流れていたセクシーなTVCMっぽい。

昭和のTVくらい刺激的なので、ご注意を

 お笑いコンビ「バイきんぐ」の西村瑞樹さん演じる建築会社の社長と、ナイスバディな秘書(グラビアモデル・上杉智世さん)との不倫旅行を描いたもの。あえて古いテイストに加工された映像、音声はもちろんですが、2人で混浴温泉を楽しむ刺激的な展開からも、おおらかだった昭和のTVらしい雰囲気が感じられるのでは?

 しかし、Web制作会社によるPR動画のため、設定はあくまでもネットが普及した現代のもよう。「ホームページからの問い合わせが殺到しているんだ」という西村さんのスマホは、ベッドシーンの最中だろうとなんだろうと、メール通知が鳴りっぱなしになっています。大人な楽しみに興じているときも、ギラギラした目つきで画面を見つづける展開が、謎のシュール感を醸し出しています。


画像


画像 あふれる昭和感

画像 Webからの仕事依頼が、不倫旅行中も気になってしまい……

画像 フラれてしまった社長

 アババイのディレクターに話を伺ったところ、同社が建築、建設業界に特化した事業を行っていることから、それらの社長がかつてTVなどで見たことがあるであろう「昭和の社長っぽい夢の世界」がテーマになっているのだそうです。

 また、動画の内容についてどう思っているのか質問したところ、「ターゲッティングはよくできていると思うが、広告としてはギリギリ。本当にCM化しようという話もあったのだが、セクシーすぎて放送コード的にアウトかもしれない」との回答が。昭和を追求しすぎて、平成に合わなくなってしまったのかもしれません。

マッハ・キショ松

関連キーワード

昭和 | 和風 | 社長 | CM | 会社 | 動画 | テレビ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」