ニュース
» 2017年05月03日 12時15分 公開

「故人名+死因」で検索すると…… Google先生の秘められた機能が話題に

実は結構前からある機能です。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「故人の名前+死因」で検索すると……。Google先生の秘められた機能がTwitterで話題を呼んでいます。


 「織田信長 死因」とキーワード検索をすると、即座に「暗殺」というざっくりとした死因が検索結果上部の強調枠(強調スニペット)内に表示されます。また、枠内には関連する人物3人の死因も表示されます。織田信長なら「豊臣秀吉」「明智光秀」「お市の方」が関連人物に。

 加えて、関連人物の名前をクリックすると、「他の人はこちらも検索」という一覧が表示され上記3人に加えて「真田幸村」「島津豊久」「伊達政宗」……と、さらにたくさんの人物が表示されます。


 注意が必要なのは、表示される死因はGoogleが独自アルゴリズムで自動表示したもので、必ずしも正確な情報ではない点。例えばお市の方の死因は「自害」だったとされていますが、検索結果では「火災」となっており、正確性にはやや難がありそうです。誤った情報を発見した場合は強調スニペットの直下にある「フィードバック」からそっとGoogle先生に教えてあげましょう。

「故人名+死因」で検索すると……Google先生の秘められた機能が話題に「故人名+死因」で検索すると……Google先生の秘められた機能が話題に 間違いをそっと指摘してあげましょう

 また、徳川家康のように死因が諸説あったり、はっきりしない場合などには強調スニペットが表示されないこともあるようです。

「故人名+死因」で検索すると……Google先生の秘められた機能が話題に 「徳川家康 死因」で検索しても強調表示はされません

 実はこちらの機能、数年前から実装されていたもの。それほど知名度は高くありませんが、ネット上ではしばしば話題となってきました。検索結果では詳細な死亡理由までは説明されず、「斬首刑」「戦死」「食道癌」と端的な情報だけが書かれるため、かえって調査欲をかき立てられることも。これをきっかけに、気になった故人の人生について深掘りしてみるのも面白いかもしれませんね。


関連キーワード

Google | 先生


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う