ニュース
» 2017年05月05日 20時00分 公開

子ども時代の写真を大の大人がそっくり再現 海外のネットで流行 再現しすぎ写真も

まじめにやっているのが笑える。

[Sakura,ねとらぼ]

 海外のネットで流行している遊びの1つに、子どものころの写真を大人になって再現してみるというのがあります。



 「Now and then」「Recreating」と言われ、かわいい子どものころのスナップを、大人たちが同じ場所、ポーズ、服装で撮った、ちょっと笑える再現写真を投稿するのがルール。SNSにもたくさんの写真が投稿されています。



 中でもテイラー・ウォーカーさんがFacebookに投稿した再現写真は、ネットの常識を大きく裏切るクオリティーでした。元の写真は、お父さんとあどけない赤ちゃんだったテイラーさんがお風呂で笑っている、とてもかわいらしいショット。しかしそれを、大人になった彼が再現すると……。バスタブの中で、ガタイのいい息子を抱っこする貫録を増したお父さん。もちろんふたりとも全裸。ヤバい! あまりにもヤバすぎる作品が撮れてしまったのです。 

 この写真のあまりの衝撃に、テイラーさんの投稿は7万2000件シェアされ、3万のコメントであふれる騒ぎに。「オーマイゴッド、なんてことだ!」「目をガソリンで洗わなくては」など阿鼻叫喚のコメントが寄せられています。でも写真に写るテイラーさんとお父さんは、とても楽しそうな笑顔。さらによく見てみるとお父さんはパンツを着用している「安心してください、はいてますよ」状態です。テイラーさんは「ちょっと2人とも育ちすぎたね」とコメント。ちょっぴり世間をざわつかせてしまったけど、親子の仲が良いのはいいことですよね!


子どものころの写真を再現 再現しまくっているthen-and-now-photos tulbmr

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた