ニュース
» 2017年05月08日 18時30分 公開

米USA TODAY紙、FBIに捜査依頼 自社Facebookフォロワーの半数が偽アカウントとの疑いで

同社はフォロワーの半数が、スパムの拡散を目的とした偽アカウントと目しています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 米大手新聞USA Todayの親会社・ガネットは、同紙Facebookフォロワーの半数が偽アカウントだったとして、FBIに捜査を依頼したと同紙の記事で明かにしました。



 問題視されている偽アカウントは、スパムの拡散を目的とした業者と目されています。4月にFacebookは、該当する100万単位のアカウントを、規約違反として一斉摘発しました。対象となったアカウントにはUSA Todayのフォロワーが多数含まれており、元々約1520万あったというフォロワー数が、現在では800万台まで減少しています。

 それでもなおスパム業者は活動を続けており、ガネットは残ったフォロワーも大部分が偽アカウントで、毎日1000人ほど増え続けているとコメント。これを受けてFacebookも、4月の摘発以降も疑わしい挙動をしているアカウントを検出したと述べています。

 両社はなぜスパム業者がUSA Todayをターゲットにしているのか、まだ不明点があるとしていますが、パートナーと緊密に協力し偽アカウントの排除に努めると述べています。なお本件に関し、FBIはコメントを控えているとのことです。


USA Today USA Todayの記事


(沓澤真二)


関連キーワード

USA TODAY | Facebook | スパム | FBI | 利用規約


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響