コラム
» 2017年05月10日 06時00分 公開

「そして輝くウルトラソウル!杯!」開催 競馬のレースって誰でも命名できるの? 競馬場に聞いてみた

思ったよりもリーズナブル。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 4月22日、ばんえい競馬にて「そして輝くウルトラソウル!杯!」が開催されました。ばんえい競馬を始め地方競馬や競輪、ボートレースでは、ネタのような名前のレースが度々話題になります。個人が簡単にレース名をつけられるものなのでしょうか?

 過去の例をあげると、2003年に戸田競艇場で行われた「『だいこんおろし』の彼女募集記念レース」。実況をしていたアナウンサーが協賛理由を読みあげていたところツボに入ってしまい、ナレーションを続けられなくなる事態に。ある意味伝説となっています。

 その他、ネット上にはアイドルマスターなどの美少女系アニメやゲームのキャラクター名を冠したレースの動画が多数アップされています。例えば、荒尾競馬での「三浦あずさ永遠の二十歳記念」高知競馬の「星井美希誕生日特別」など。キャラの名前がレース名として表示されたり、実況アナがそのレース名を読み上げたりするところがとてもシュールです。さらに高知競馬の実況を担当する橋口アナウンサーはそのような痛いレース名にも全く動じず、さらに入念な下調べによりキャラクターの周辺情報を淡々と正確に説明することで人気があります。

ばんえい競馬 ウルトラソウル杯のキャプチャー 本当にやってた「そして輝くウルトラソウル!杯!」(地方競馬ライブより)

 実際にどうやったら、このようなレースを開催できるのか、ばんえい競馬を主催する帯広競馬場に取材しました。

――レースを命名するための費用はどれくらいかかるのでしょうか?

A: 1万円以上の協賛金をいただいています。1万円ちょうどでも大丈夫です。1万円以上の協賛金はご好意として受け取り、優勝者への賞金などになります。

――申し込み方法を教えてください

A: ネットでお申し込みいただくか、応募用紙に必要事項を記入の上、郵送またはFAXでお申し込みください。申し込み後に担当者とやりとりをしてレース名など詳細を決めていくことになります。

ばんえい競馬 協賛レースの案内キャプチャー 「個人協賛レース」の案内が公式サイトにありました(帯広競馬場より)

――レース名はかなり自由なように見えますが、何か制約はありますか?

A: 公序良俗に反するものはお断りするほか、芸能人の名前やアニメのキャラクター名など著作権がからむものは、本人に事務所等に確認いただいています。

――どのようなレース名が多いですか?

A: 結婚記念や帯広に来た記念、退職する方への記念など、何かを記念するものが多いです。芸能人やアニメ・ゲームのキャラクターの名前が入ったものよりも、普通に記念としてのご利用の方が多いです。

 「個人協賛レース」で調べると、地方競馬などいろいろなレースに名前をつけられるようです。費用も数千〜数万円と意外にお手軽です。個人協賛ではレース名をつけられるほか、表彰式にプレゼンターとして参加できたり、特別席で観戦できたりなど、各会場でいろいろな特典が用意されています。

 競馬が好きな上司への退職プレゼントが「特別席で自分の名前が入ったレースを観戦する」なんてステキですよね。個人協賛が可能なところは複数あるようなので、近くの競馬場や競輪場で「自分記念レース」ができるかもしれませんよ。

【競馬】

【競輪】

【ボートレース】

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」