ニュース
» 2017年05月11日 18時30分 公開

NASAの宇宙服向け新素材がチェインメイル風で強そう 3Dプリンターで宇宙でも現地生産可能

低コストで複雑な形を作れるメリットが。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 NASAのジェット推進研究所(JPL)で、まるで中世に用いられていた鎧、チェインメイル(くさりかたびら)のような素材が開発されています。宇宙服向けに作られたものですが、採用された姿を想像するとめっちゃ強そう。


宇宙織物 これが宇宙服の表面に貼られる未来が?

くさりかたびら チェインメイルとは、くさりをつなげて編み上げたような鎧のこと。忍者が装束の下に着ているアレです

 JPLが仮に「宇宙織物」と呼称する素材は複数のキューブを並べてつなげたような構造で、柔軟に折りたたむことが可能。宇宙服や宇宙船の装甲、惑星表面の物体を捕らえる網のような用途が考えられています。断熱性も備えており、凍った土地に立つ際に地表を溶かさずに済むメリットもあるようです。


素材 なめらかかつ強そう

 3Dプリンターで製造される特徴も、大きなメリットをもたらします。低コストで複雑な形を作れるうえ、宇宙船内や基地などでも現地生産が可能。必要に応じて部品を作れるため、JPLは宇宙船の設計に革命を起こしうるとしています。

 開発者のRaul Polit Casillasさんはファッションデザイナーの母親を持ち、若い頃はマテリアルがいかにデザインへ用いられるか興味を抱きつつ育ったそうです。その経験が今、NASAの先端技術に生かされているのは、ちょっとほほえましく思います。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」