ニュース
» 2017年05月15日 13時09分 公開

「サガ・フロンティア」で“41連携”の発動が確認される 2分弱攻撃し続けて16万ダメージ

上限は40連携だと思われていました。

[コンタケ,ねとらぼ]

 スクウェア(現スクウェア・エニックス)が1997年に発売したプレイステーション専用RPG「サガ・フロンティア」で、“41連携”の発動に成功した動画が公開されプレイヤーたちに衝撃が走っています。動画を公開したのは、さまざまなTAS(ツールアシスト)動画や縛りプレイ動画を公開している「おやつ」さん。




サガ・フロンティア 41連携 41連携中の様子

 この動画に、ある者は「5連携までじゃなかったのか!?」と、またある者は「9連携が上限だろ!?」と、そして一部の「サガ・フロンティア」狂は「40連携が限界ではなかったのか!?」と、人によって驚き方にも違いが発生しているもよう。

“連携”とは

 サガ・フロンティアでは、“連携”というシステムが採用されています。これは、特定の条件が満たされたときに味方の技が連続して発動し、通常よりも高いダメージを与えられるというもの。


サガ・フロンティア 41連携 連携が発動した瞬間。画像はおやつさんの「初期技術で最少戦闘回数クリアに挑戦」part2より

 例えば「集中射撃」「巻き打ち」「幻魔」という3つの技が連携すると「集中巻き幻魔」と表示され、それぞれが単発で発動するよりも大ダメージを与えられます。ただし、“連携”の発動条件は、かなり複雑です。詳しくは41連携発動動画内で説明されているため、そちらをご覧ください。

5連携と9連携と40連携

 同作は5人パーティとなっており、“普通にプレイ”していると上限は5連携までとなります。しかし、これはあくまでも“普通のプレイ”での話。ある特定の行動を取ることで、最大で9連携までつながるようになります

 その特定の行動とは、1度だけ8回連続行動を行えるようになる術「オーヴァドライブ」中に、敵と自分を一定時間行動不能にする術「停滞のルーン」を使用するというもの。この行動を行うとバグ(?)により、常時8回連続行動が行えるようになってしまいます。

 「オーヴァドライブ」はゲーム中で使用できるのが1人だけなため、これで仲間4人と合わせて最大9連携まで取れるように。ただし、前述の通り連携は発動条件が複雑なため、9連携の時点で人力ではかなり難しくなります。

 10連携以上を目指す場合は、さらにPSソフト「チョコボの不思議なダンジョン」に付属されている「不思議なデータディスク」が必要になります。このディスクにはスクウェアのPS用ソフトのさまざまな改造セーブデータが収録されており、「サガ・フロンティア」では「全キャラ全ステータスMAX・全技・全術習得済み」というとんでもない状況でゲームが始められるようになります。


サガ・フロンティア 41連携 いろいろと反則なデータが収録された「不思議なデータディスク」

 このデータを利用し、“オーヴァドライブ+停滞のルーン”を5人全員で行うと、5人×8回行動で理論上は最大40連携が行えるようになります。ただしあくまでも理論上の話で、ツールアシストによる乱数調整が不可欠です。

 この40連携こそがゲーム中最大であり、それ以上は存在しないと思われていました。発売からちょうど20年となる今年、2017年までは。

夢の41連携へ

 今回発見された上限突破となる41連携は、同作にいる7人の主人公全員のEDを見た後に入れるようになる“開発2部”でのみ実行できます。同マップのある部屋で起こる戦闘は、HPが0になっても復活する「リヴァイヴァ」が敵を含め全員にかかっているという特殊なものになっています。

 そしてこの敵に掛かっている「リヴァイヴァ」が、実は非常に特殊な状況でのみ連携に組み込めることが最近になり判明しました。さまざまな仕込みと乱数調整の末、40連携に「リヴァイヴァ」を組み込み41連携を達成したのが今回の動画となります。


サガ・フロンティア 41連携 「リヴァイヴァ」が連携に組み込まれた瞬間

 連携には同じ技も組み込めますが、今回はかぶりなしで実現。41種の技が次々に繰り広げられていく様はなかなか爽快で、2分弱敵を一方的に攻撃し続けます。

 ちなみに技名はバグってしまい「剣」としか表示されませんが、実際の41連携技名は「リヴァイヴァスライバベル水撃スープジャイアントロコ金剛カイザーブラスター陽子ロケット鬼バルカン破壊鉄下駄電束火炎プラズマ跳弾神速熱線放射ソニックディフレクト電撃濁流清流アル・三スカイ燕曲射短勁フラッシュライジングロザリオアル・十字塔無月真アル・羅刹掌」となるそうです。お経かな。


サガ・フロンティア 41連携 長過ぎる

 さらにダメージ表記もバグって3万5248しか出ていませんが、実際内部では約16万6000ダメージ出ているとのこと。一部の変身する敵以外は、全部1発で吹き飛びます。

 当時多くの人を引きつけた連携システムで、こんな新しい発見が報告されるとは思ってもいませんでした。やはり、「サガフロ」は最高ですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/26/news145.jpg すみれ、息子を見つめる“お宮参り”2ショットに反響 「お母さんですね〜」「着物が似合いますね」
  2. /nl/articles/2205/25/news162.jpg この写真の中に1人の自衛隊員が隠れています 自衛隊が出したクイズが難問すぎる……「答え見ても分からない」と人気
  3. /nl/articles/2205/24/news145.jpg 上司「在宅勤務中にサボっているのでは?」 → 社員のログをあさったら“未申告残業”ばかり出てきた話が示唆に富む
  4. /nl/articles/2205/25/news190.jpg 親子そろって最高すぎる! 本木雅弘&長男UTA、“腕時計”輝く新ビジュアルで洗練されたスタイル披露
  5. /nl/articles/2205/26/news105.jpg つるの剛士、47歳誕生日に妻から最高の“サプライズ” 「完全にパパ酩酊」「妻は天使なのか女神なのか聖母なのか…」
  6. /nl/articles/2205/26/news017.jpg イタズラが見つかった柴犬、しょんぼりしてると思いきや…… まさかの真相に「大声で笑ったw」「反省姿がツボです」の声
  7. /nl/articles/2205/26/news009.jpg 野良猫親子を保護→怒られるのを承知で子猫を抱っこしたら…… 親猫のまさかの反応に「信頼しているんでしょうね」の声
  8. /nl/articles/2205/25/news105.jpg だいたひかる、4カ月長男の動画にファンから難病指摘 医師「その病気の可能性は99%ありえないです」
  9. /nl/articles/2205/25/news202.jpg 「アクシデントではなく」SHELLY、事実婚パートナーとの間に第3子妊娠 前夫も「よかったじゃん!」と祝福
  10. /nl/articles/2109/26/news033.jpg 川島なお美さんの7回忌を夫・鎧塚俊彦さんが報告 コロナ禍で“粛々とした”供養になるも墓前はゴージャスに変身

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響