ニュース
» 2017年05月16日 10時00分 公開

さて、どう使おう……? 海外で「ホットドッグ」か「ホットドッグじゃない」か判定するアプリ登場

世界のすべての物は「ホットドッグ」か「ホットドッグじゃない」かで分けられる。

[宮原れい,ねとらぼ]

 世の中のありとあらゆるモノを「ホットドッグ」なのかどうか判定してくれるアプリが海外で登場しました。なにこれ。


ホットドッグ 判定 アプリ シリコンバレー これは「ホットドッグ!」(App Storeより)

 アプリを起動してカメラでなにか物を撮ると、その物がホットドッグの場合「Hotdog!」、ホットドッグでない場合「Not Hotdog!」と表示されます。Twitterで共有すれば、「これはホットドッグじゃなかったよ!」とみんなに教えることが可能です。

 例ではホットドッグの入れ物に靴を乗せていますが、見事に「Not Hotdog!(ホットドッグじゃない!)」の判定が。決して「これは靴です」とか物の種類を判定するわけではなく、ホットドッグか否かが明らかになるだけですが、謎の技術でちゃんと見分けているのが無駄にすごい……。


ホットドッグ 判定 アプリ シリコンバレー これは「ホットドッグじゃない!」(App Storeより)




 このアプリ「Not Hotdog」は、HBOにて現在放送中の海外ドラマ「シリコンバレー」のシーズン4で登場するアプリ。それが5月14日にApp Store(iOS)にて実際にリリースされ、海外のメディアなどで話題になっています。

 残念ながら日本ではダウンロードできないので、リリースされるまでは自分の目でホットドッグかどうか判断する必要がありそうです。ちなみに「シリコンバレー」はHuluにて現在シーズン3が配信中です。



(宮原れい)


関連キーワード

アプリケーション | App Store | 海外 | カメラ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する