ニュース
» 2017年05月19日 18時30分 公開

「駐禁報告書」などを称するスパムメールが拡散 銀行やクレカの情報を狙うマルウェアとしてトレンドマイクロが注意喚起

同様のスパムは5月14日から確認され、16〜17日に急増しています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 主に「駐禁報告書」の件名で拡散されているスパムメールについて、トレンドマイクロが公式ブログで報告。ネット銀行やクレジットカードのアカウント情報を狙うマルウェアスパムとみて、注意喚起しています。


スパム 筆者のアドレスに届いた件名「駐禁報告書」のスパムメール。このようなメールが来た場合、決して添付ファイルを開いてはいけません

 同社は5月14日から18日15時までの約5日間で、43万3000件のスパムを確認。旅行会社をかたるものや郵便局の配達状況を称するものなど、さまざまなバリエーションがありますが、いずれも同じ不正URLへ誘導するものだそうです。


件名 同じ意図のスパムが、毎日件名を変えつつ送信されている

 スパムの件名は「駐禁報告書」が全体の約50%と最多。5月16〜17日に急増しており、なかでも早朝5〜6時の拡散量が多いとのこと。ネット利用者の出勤前を狙うところに、なんらかの意図があると同社はみています。


件名分布 スパム件名の割合。ほぼ半分が「駐禁報告書」

拡散量 1時間ごとのスパム拡散量を見ると、16〜17日の早朝が突出。出勤前のメールチェックのタイミングを狙っている?

 同社によると、スパムに仕込まれているのは不正プログラム「URSNIF」。従来はインターネットバンキングのアカウント情報を狙うツールでしたが、現在はクレジットカード利用者向けオンラインサービスのアカウント情報を盗み取る機能が追加されているとのことです。


標的 今回のURSNIFが標的としているサービス。主に地方銀行とクレジットカードが狙われている

 筆者のアドレスに来ていた当該メールには、拡張子が「.doc」(偽装されている可能性あり)のファイルが添付されていました。一部のメーラーではスパムフィルターをかいくぐって受信トレイに届いていたので、むやみに開かないよう注意が必要です。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/23/news159.jpg 「私の勘違い」「虐待ではありません」 華原朋美、高嶋ちさ子に号泣謝罪 尋常でない様子の動画に心配の声やまず
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/24/news053.jpg 1歳児の寝かしつけ後、布団を離脱した母が見たものとは…… 育児の「思わぬ伏兵」を描いた漫画が予想外にかわいい
  4. /nl/articles/2009/24/news155.jpg 井村屋が具のない素の中華まん「すまん」を開発中 Twitter担当者とフォロワーの熱意で試作までこぎつける
  5. /nl/articles/2009/25/news014.jpg 「こんなこともできないの?」と言う人は“出来ないこと”がわからない――傷つく言葉が出てくる理由を考えた漫画にハッとする
  6. /nl/articles/2009/21/news037.jpg 「辞めさせていただきます」 「半沢直樹」最終回予告で半沢の出向辞令&退職願提出……衝撃展開にネット考察相次ぐ
  7. /nl/articles/2009/24/news112.jpg アルコール依存症の夫に寄り添う妻の漫画『だらしない夫じゃなくて依存症でした』に注目集まる 厚労省・専門家監修で依存症を描く
  8. /nl/articles/2009/24/news177.jpg 「Microsoft Flight Simulator」無料アップデートで日本マップを大幅刷新 “完全に実写”だこれ!
  9. /nl/articles/2009/25/news063.jpg 税率が変更されるお酒が一目で分かる! Yahoo! JAPANが特設サイト「酒税法改正 なにがどうなる?」を公開
  10. /nl/articles/2009/24/news159.jpg 「年齢なんてただの数字よ!」夫たちのカミングアウトから始まったおばあちゃん2人の共同生活は…… 「グレイス&フランキー」がコミカルでパワフル

先週の総合アクセスTOP10