ニュース
» 2017年05月21日 22時00分 公開

ネズミを捕まえようとiPadの画面を猫ちゃんがタッチすると……?

なんで捕まえられないニャ……!

[かのん,ねとらぼ]

 床に置かれた1台のiPad。その画面に現れるネズミ1匹。

 そこにやってきた茶トラの猫ちゃん。ネズミがいるニャ! と捕まえようと画面を前足でタッチします。すると足が当たった部分が、黄色くペイントされました。しかしネズミはまだ画面上をチョロチョロ。

動画が取得できませんでした

 「ニャんだこれ?」とちょっと不思議そうにするものの、またネズミを捕まえるために画面をタッチ。今度はその部分が茶色にペイントされました。

猫 えい!あれ?

 続いて登場した黒猫ちゃんも、ネズミを捕まえようと画面をタッチ。その部分がまたペイントされます。ネズミを捕まえられずにイライラが募るのか茶トラちゃんがiPadを横に押しまくる中、黒猫ちゃんはバンバンと画面のネズミを叩いています。おかげで画面はさまざまな色で彩られました。

猫 えいえい!あれれ?

 実はこれは「Paint for Cats」という猫ちゃん用のお絵かきアプリ。ネズミは猫ちゃんが上手にお絵かきするための誘導係なのです。

 できた作品を飼い主さんがプリントアウト。なかなか芸術的です。

猫 タッチした跡がカラフルに

 しかし茶トラちゃん、芸術には興味がないもよう。自分たちの作品を踏んづけています……。

猫 ネズミはどこへ?

 面白いアプリですが、猫ちゃんにとってはネズミがどこに行ってしまったのかの方が気になるのでしょうね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10