ニュース
» 2017年05月27日 18時00分 公開

デフリンピック公認応援テーマソング「HERO」、ろう者も聴者も”聞こえる”MVに

デフリンピックという夢の舞台に立つ選手たちはみんなヒーローである、という思いが込められている。

[大原絵理香,ねとらぼ]

 4年に1度開催される、ろう者のための国際的なスポーツの祭典「デフリンピック」が、今年も7月18日〜30日に開催されます。今回の「デフリンピック」に合わせ、日本初の公認応援テーマソングとして製作された「HERO」のミュージックビデオでは、ダンスの振り付けが全て手話となっており、ろう者聴者と、聴力に関係なく全ての人が楽しめる内容となっています。



デフリンピック

デフリンピック 苦しくてつまづいた“時”

デフリンピック あれから“頑張って頑張って”

 メインのパフォーマンスを行う「HANDSIGN」は、手話をかっこよくダンスの振付に取り入れるパフォーマンスを発信しているグループ。2010年には、マイケル・ジャクソンなどを輩出したニューヨークのアポロシアターにて、アマチュアナイト公認パフォーマーに認定されるなど、実力は折り紙つき。また、彼らとともに、障がい者自立推進機構による「パラリンアート」の公式手話パフォーマーを務めるなど精力的に活動をしている三城千咲氏も出演しています。

 「デフリンピック」は、身体障害者のための「パラリンピック」に対し、ろう者のための国際的なスポーツ大会。コミュニケーション全てが国際手話によって行われ、競技はスタートの音や審判の声による合図を視覚的に工夫する以外は、全てオリンピックと同じルールで運営される点が特徴です。スポーツレベルも高く、毎回見応えのある試合運びが楽しめます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン