ニュース
» 2017年05月27日 18時00分 公開

デフリンピック公認応援テーマソング「HERO」、ろう者も聴者も”聞こえる”MVに

デフリンピックという夢の舞台に立つ選手たちはみんなヒーローである、という思いが込められている。

[大原絵理香,ねとらぼ]

 4年に1度開催される、ろう者のための国際的なスポーツの祭典「デフリンピック」が、今年も7月18日〜30日に開催されます。今回の「デフリンピック」に合わせ、日本初の公認応援テーマソングとして製作された「HERO」のミュージックビデオでは、ダンスの振り付けが全て手話となっており、ろう者聴者と、聴力に関係なく全ての人が楽しめる内容となっています。



デフリンピック

デフリンピック 苦しくてつまづいた“時”

デフリンピック あれから“頑張って頑張って”

 メインのパフォーマンスを行う「HANDSIGN」は、手話をかっこよくダンスの振付に取り入れるパフォーマンスを発信しているグループ。2010年には、マイケル・ジャクソンなどを輩出したニューヨークのアポロシアターにて、アマチュアナイト公認パフォーマーに認定されるなど、実力は折り紙つき。また、彼らとともに、障がい者自立推進機構による「パラリンアート」の公式手話パフォーマーを務めるなど精力的に活動をしている三城千咲氏も出演しています。

 「デフリンピック」は、身体障害者のための「パラリンピック」に対し、ろう者のための国際的なスポーツ大会。コミュニケーション全てが国際手話によって行われ、競技はスタートの音や審判の声による合図を視覚的に工夫する以外は、全てオリンピックと同じルールで運営される点が特徴です。スポーツレベルも高く、毎回見応えのある試合運びが楽しめます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる