ニュース
» 2017年05月29日 17時09分 公開

はなまるうどんの新メニューがそうめんですと!? 「うどん県のそうめん」を数量限定販売

そうめんも盛んなうどん県発祥のうどん店が放つうどん県のそうめん。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 讃岐うどんチェーンのはなまるうどんが、新メニュー「うどん県のそうめん」を6月2日から数量限定で販売します(税込480円)。うどんなのかそうめんなのか惑わされる話ですが、“うどん県産のそうめん”なのでやっぱりそうめんです。


うどん県のそうめん 香川はうどんだけじゃない

 「うどん県」の愛称が定着してきた香川県ですが、実はそうめんの名産地でもあります。同社の特別企画「さぬきうどん未来遺産プロジェクト」での取材では、うどん店を営むうちにそうめんを扱い始めた例もあり、2つの麺類には古くからつながりがあったそうです。


香川県 うどんもそうめんも盛んな香川県の風景

 昔ながらのシンプルなそうめんを味わってほしいとの思いから生まれた「うどん県のそうめん」は、もちろん香川産の麺を使用。つけだしは、いりこだしのつゆに煮切りみりんを加えた、甘みある味わいに仕上げているそうです。付属の薬味は「蒸し鶏ほぐしの練り梅添え」「錦糸卵」「オクラの鯛味噌ゴマ和え」の3品。店内備え付けのおろしショウガやゴマと組み合わせて楽しめます。


(沓澤真二)


関連キーワード

うどん | 限定版


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声