ニュース
» 2017年05月30日 22時33分 公開

鼻毛で歩いて鼻息でジャンプ! 鼻が冒険するアクションゲーム「Nose Goes」がマジ鼻毛(ゲー)

ゲームデザイン自体は硬派で難しそうなあたりがたまりません。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Steamで洋物のゲームを探していると、時々珍奇なアイデアに出くわすものです。Epic Gamer World LLCが手掛ける「Nose Goes」もその1つで、主人公が目と眉の付いた「鼻」。伸びた鼻毛が足になって歩きます……我ながら何を書いているんだろうと思いましたが、中身はけっこう硬派なアクションゲームです。


鼻
鼻 主人公のデザインがじわじわくる

 顔から外れた「鼻」が、元の場所へ戻るべく冒険するシュールな物語。鼻息を噴射してジャンプし、つららや水晶などのとがった障害物をかわして進みます。ステージのデザインが漏れなく険しくて、きっと難しい。


鼻毛足 伸びた鼻毛でテクテク歩きます

鼻息 鼻息の勢いで飛翔し、障害物をクリアー

 「鼻」の挙動には物理演算が取り入れられており、制御が難しそうでファミコンの「アストロロボSASA(※)」を思い出させます。難関を乗り越えて最後の箱ティッシュを取るとクリアー。盛大に鼻をかむ音がゴールを祝福します。いやな祝福だなあ……。

※1985年にアスキーから発売された、銃を撃った反動で移動するアクションゲーム。前年発売のMSX用「SASA」からの移植作

ガケ トゲのびっしり生えた穴を降りていく場面も

クリア ポールに付いた箱ティッシュを取るとクリアー。形式だけはスーパーマリオっぽいですが、音が……

 プラットフォームはWindows・Mac・Linux。SteamではWindows版が5月発売予定・価格未定となっています(既に6月間近ですが)。なお、言語は吹き替え音声のみ日本語対応と記載。「鼻」が何を口走るのかが楽しみです。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」