連載
» 2017年05月31日 12時50分 公開

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編) (3/4)

[やしろあずき,ねとらぼ]

先生が見てきた「真性」の方々


やしろあずきの調査

「いやぁ、僕と同じレベルの中二病の方々は普通にいる、というお話が聞けて本当に良かったです。というか前にTwitterで質問したときもいたもんね! 眼帯して学校行ってる人!! よかったぁ……」



やしろあずきの調査

「意味もなく眼帯をして学校にくる子、私も見たことがありますね」



やしろあずきの調査

「うーん、眼帯は真性にとっては避けて通れない道なのかな……そうだ先生、僕と同じレベルの子たちって具体的にどんな感じだったんですか? めちゃくちゃ気になるので個人を特定できない範囲で教えてほしいんですけど……」



やしろあずきの調査

「あ、いいですよ……まず記憶に残ってるのが『全身ボタン君』かな。彼も眼帯ユーザーでした」



やしろあずきの調査

「眼帯ユーザー。その時点で仲間ですね。で、その全身ボタンっていうのはどういう……」



やしろあずきの調査

「はい、学ランのありとあらゆる所に他の中学のボタンを付けてるんですよ。普通に呉服店とかで買ったやつだと思うんですけど、本人は俺が倒した相手から取った戦利品だって言い張ってました。パソコン研究会に入ってた全然ケンカとかするタイプじゃない子なんですが……」



やしろあずきの調査

やしろあずきの調査

痛い



やしろあずきの調査

「最終的にはヤンキーに集めたボタンを全て奪われていました



やしろあずきの調査

やしろあずきの調査

ぜ、全身ボタン君――――――――ッ!!!!



やしろあずきの調査

「あとは突然ロン毛君とか。ある日突然母親のウィッグをかぶってサングラスをかけてギターケースをしょって登校してきたんですよね。本人はロン毛がキマってると思ってたんでしょうけど、母親のウィッグなんで全然キマってませんでした」



やしろあずきの調査

やしろあずきの調査

「一晩で髪の毛をバッサリ切って学校来る奴はいたけど、一晩でめちゃくちゃ伸ばして来る奴は見たことがない



やしろあずきの調査

「あとギターケースの中には鍵盤ハーモニカが入ってました」



やしろあずきの調査

何でだよ



やしろあずきの調査

「結局、この突然ロン毛君もヤンキーに鍵盤ハーモニカを折られて泣いてしまいましたね」



やしろあずきの調査

やしろあずきの調査

先生の学校普通に治安悪くないですか?



もし自分の子ども・友達が中二病になったら?


やしろあずきの調査

「僕と同じレベルの中二病罹患者も結構いるということが分かったわけですが……その本人はとても幸せな気持ちでしょうから良いですが、その周りの友達や家族は結構苦労しますよね?」



やしろあずきの調査

「やしろさんの家族はどうだったんですか? 眼帯をして学校に行って眼帯をして家に帰ってたりしたんですよね?」



やしろあずきの調査

「母親はなんか……最終的には顔を見て大きなため息をつくだけになってましたね……思い出して辛くなってきた……」



やしろあずきの調査

「友達は?」



やしろあずきの調査

「何も思い出せません」



やしろあずきの調査

語りたくないぐらい嫌な思い出があったことはよく分かりました」



やしろあずきの調査

「いや……まあその通りなんですが……真性に限らず、中二病って正常な人たちからみるとちょっと奇抜というか、変に見えちゃうじゃないですか。もし自分の家族や、親しい友達が突然中二病になっちゃったらどう対処するのが正しんですか? 治す方法とかあるんですか?」



やしろあずきの調査

「うーん、最初に言っておくと、別に無理やり治す必要はないと思います。もちろん、あまりに妄信的な状態に陥っていない限り自分が考えてること、していることの恥ずかしさや矛盾点を説明してあげればすぐ治すことだって可能ですが……前に言った通り、中二病は思春期に誰もが通る道であり、立派な人生経験の一つであるため、あまりに酷くない場合はもう好きにやらせてやれば良いんじゃないかと」



やしろあずきの調査

「なるほど……立派な人生経験か……じゃあ基本、放置が良いってことですか?」



やしろあずきの調査

「家族の場合、良くない方向にヒートアップしていったら止めてあげるのが一番良いと思います。中二病もこじらせすぎると他人を不用意に傷つけたり、人間関係を悪化させてしまうこともありえるので……ヤンキー型もそうだし、大人しめな孤立型もあまりに人との間に壁を作りすぎるとイジメにつながって、不登校になってしまう事例などもあるので」



やしろあずきの調査

「子どもの中二病をちゃんと分析、観察してあげることが重要なんですね」



やしろあずきの調査

「はい。中二病をちゃんと制御できているか、中二病に完全に心が飲み込まていないかをしっかりと観察してあげることが重要です。心のどこか奥底で『これは恥ずかしいことだ』って分かってさえいれば、面倒なタイプにはならなくて済みます



やしろあずきの調査

「中学生男子は皆、鎖とか眼帯が好きなハズなのに実際にそれを付けて街に出ないのは心のどこか奥底で『これは恥ずかしいことだ』って分かっていたからなのか……」



やしろあずきの調査

「そうですね。やしろさんは思ってなかったから真性になってしまったんです。あのころ、自分のことを格好良いと思ってましたよね?」



やしろあずきの調査

世界一格好良いと思ってました…………



やしろあずきの調査

やしろあずきの調査

「……あ、友達の場合はどうすればいいんでしょうか? 例えば自分がめちゃくちゃ仲良かったクラスメイトが突然マントに眼帯姿で学校に来て『俺は堕天使だ』とか言い始めたら……」



やしろあずきの調査

「いや、もうノってあげればいいんじゃないでしょうか。だって面白いじゃないですか」



やしろあずきの調査

「そういえば俺が眼帯で学校来たときノってくれた友達もいました。そっか……あれは面白がられてたのか…………」



やしろあずきの調査

昨日まで普通だった友達が眼帯つけて堕天使になって登校してくるの、どう考えても面白いでしょ」



やしろあずきの調査

悔しいけど超面白いです



やしろあずきの調査

「まあ、その真性の友達を見ながら『フッ……おこちゃまだな……』とか言っちゃってる友達も立派な中二病かもしれませんが」



やしろあずきの調査

やしろあずきの調査

「それを見てからかってるヤンキーも中二病ですしね……」



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.