ニュース
» 2017年06月01日 08時30分 公開

食べる宝石の集合体! パリのパティシエが作るルービックキューブ型ケーキが美しすぎる

しかもちゃんと動いちゃうんです。

[城川まちね,ねとらぼ]

 フランスのパティシエ、セドリック・グロレさんが作る立体型パズルのルービックキューブをモチーフにしたケーキ「Rubik's Cake」が芸術的な美しさです。なにこれずっと見ていられる……。

ルービックキューブをモチーフにしたRubik's Cake こんなの運ばれてきたら口が開いちゃう(画像はセドリック・グロレさんのInstagramから)
ルービックキューブをモチーフにしたRubik's Cake もったいなくて食べれらないレベル(画像はセドリック・グロレさんのInstagramから)

 ケーキはルービックキューブと同じように、小さなキューブ状のケーキが連なってできているよう。9つに並べられたミニキューブ状ケーキが3段に重なった立方体となっており、そのカラフルな色合いにうっとり。見た目が鮮やかなだけではなく、それぞれの味も異なっているこのケーキ、レモン、すみれ、パッションフルーツ、チョコレート、ピスタチオ、ココナッツ、マンゴーなど、さまざまなおいしさを一度に楽しめてしまいます。

 さらに9つのミニキューブ状ケーキを並べる黒い台は動かすことも可能。さすがに縦に動かすことはできませんが、それでもつい童心に帰って遊んでしまいそう。美しくおいしく、しかも楽しい、1粒で三度おいしい仕様になっています。

 このケーキが食べられるのはフランス・パリにあるレストラン「ル・ダリ」。5つ星のさらに上に格付けされる“パラスホテル”の称号を持つ「ル・ムーリス」内にあります。予約必須で、持ち帰りは不可。お値段は1つ220ユーロ(約2万7000円)でおよそ3・4人分だそうです。ちょっとお高めですがこのクオリティーなら仕方がありません。

 ホテル内の名物レストラン「ル・ムーリス アラン・デュカス」のシェフパティシエでもあるグロレさんは、2016年のルレ・デセール(フランス発祥の国際的なパティシエ・ショコラティエの協会)による「最優秀パティシエ賞」をはじめ数々の賞を受賞。創造的で美しいデザートを生み出し、親しみやすい人柄でも慕われる彼は31歳の若さでトップパティシエとして活躍し、そのノウハウを伝える活動にも意欲的です。Rubik's Cakeは日に日に改良を重ねられ、味もビジュアルもどんどん進化しており、今後どのように発展していくのかも楽しみのひとつ。日本でも食べられるようにならないかな……。

ルービックキューブをモチーフにしたRubik's Cake セドリック・グロレさん。Rubik's Cakeはどこまで進化するのか(画像はセドリック・グロレさんのInstagramから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」