ニュース
» 2017年06月04日 14時55分 公開

福岡の名菓がコンビニで味わえる? セブンの「ミルク餡まん」が「博多通りもん」に近いと話題に

編集部でも食べてみた。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 福岡・博多のお土産で人気の西洋和菓子、明月堂の「博多通りもん」。基本的に福岡市近郊のみでしか販売されていないのですが、セブン−イレブンの商品「ミルク餡まん」がこの「通りもん」にかなり近い味だという情報がTwitterで注目を集めています。ジェネリック通りもんだと……!?

通りもん セブン ミルク餡まん 近い セブン−イレブンの「ミルク餡まん」

通りもん セブン ミルク餡まん 近い通りもん セブン ミルク餡まん 近い こちらが「博多通りもん」(5個入り、資格オンラインショップサイトより)

 「ミルク餡まん」は5月15日にセブン&アイ・ホールディングスのブランド「セブンプレミアム」から発売。皮にも白餡(あん)にも乳製品を使用したミルク風味の餡まんじゅうです。価格は3個入りで税込278円と、5個入り560円の通りもんよりはやや安め。

通りもん セブン ミルク餡まん 近い 個別包装で1袋3個入り

 Twitterではある一般ユーザーが「『ミルク餡まん』は、かなり通りもん寄りの味です! 通りもん禁断症状(通称:通行止め)が出た際には是非お近くのセブンへ!」と福岡県外の人へすすめたところ、2万回以上リツイートされるなど話題に。“通行止め”とは一体……でも気持ちは大いに分かる!

 早速食べてみたという他のユーザーからは、「だいぶ近いなあと思いました」「本物の博多通りもんには及ばないまでも、全国にある通りもんインスパイア系土産物には圧勝」「確かにジェネリック通りもんである」と、通りもんに近いという声が半数以上。一方で「思ったほど通りもんじゃなかったし残念」「ちょっとミルクの甘さ強いかな。やっぱり通りもんがいい」と、いや違うという意見もちらほらありました。

 いやしかし、県外勢には希少価値のある名菓が全国のコンビニで味わえるとしたらありがたすぎる。「ミルク餡まん」を編集部でも入手してみました。

通りもん セブン ミルク餡まん 近い 袋から取り出してみた

 まず原材料の比較ですが、通りもんが「白生餡(隠元豆)、砂糖、小麦粉、バター、マルトース、卵、水飴、加糖練乳、 脱脂粉乳、生クリーム、蜂蜜、トレハロース、膨張剤、香料」。ミルク餡まんは「ミルク風味餡(白生餡、砂糖、クリーム、水あめ、その他)、小麦粉、砂糖、バター、鶏卵、加糖練乳、脱脂粉乳、はちみつ、ショートニング、トレハロース、膨張剤、乳化剤、香料」。通りもんには入っていないショートニングや乳化剤を使っていたり微妙に異なる部分もありますが、原材料はおおむね同じとなっています。

通りもん セブン ミルク餡まん 近い 断面図

 饅じゅうの厚さは、ドーム型の通りもんに比べて平たく薄いといったところ。食べてみると「ミルク風味の白餡まんじゅうという意味で、味の方向性は完全に同じ。通りもんの方が皮がしっとりしているかも」というのが個人的な感想でした。ほか、福岡出身3人を含む編集部周辺の者に食べてもらったところ、

「味はかなり近い! 9割は似通っているのでは……後味の粉っぽさまで似ている。通りもんの方が皮がしっとりしていて餡子が滑らか。包み紙から出された状態で『通りもん』って出されたらだまされる人いそう」(静岡出身、通りもん大好き)

「匂いが近いかも。通りもんの方が表面の皮がすべすべ、中身もバターっぽくこってり感あったような。味は決して遠くはないと思う」(福岡・小倉出身)

「ミルク要素が『ミルク餡まん』の方が強いような。でも6割は似通っていると思う。福岡出身としてはどうしても地元の味が恋しくなったときに買ってもいいかもしれないけど、認めたくない……! 包装は通りもんの方が開けやすいし!」(福岡市出身)

「それっぽいけどちょっと違うような気もする……そもそも福岡市出身だけどたくさん食べているわけじゃない」(福岡市出身)

「うまい。『通りもん』は覚えていないけどオレはこれに何も不満はない」(千葉出身)

「自信はないけど、なんだかおいしい。『通りもん』は覚えていないけどこれにはこれの良さがある」(秋田出身)

 といったところ。後半3人のコメントは食レポを放棄しているので忘れてもらって構いません。とにかく通りもんの味を知る者からは「確かに通りもん寄りの味」という感想でした。どうしても通りもんのような「ミルク風味の白餡まん」が今すぐ食べたくてしょうがない人は、この味で欲望を満たしてもいいかもしれません。

 ちなみに「ミルク餡まん」の情報を広めたTwitterユーザーは「本家と比べると何かが足りないのでリーガルハイ状態に陥り、もっと本家が食べたくなる危険性があるのでご使用は自己責任でお願いします」ともツイートしていましたが、確かに通りもんの方ももっと食べたくなる! 福岡に住んでいなくても「通りもん」は明月堂のオンラインショップサイトから購入できるので、“通行止め”に困っている人はポチッて開通しましょう。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  4. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  5. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  6. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2112/06/news131.jpg 6歳子役の「鬼滅」“堕姫ちゃん風”花魁姿に賛否 「大人っぽい」と絶賛する声の一方で「色を売る人の格好」
  9. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  10. /nl/articles/2112/06/news116.jpg 保田圭、41歳バースデーに“イケメン料理研究家”夫&息子と家族写真 お祝いはすし屋で「贅沢すぎる時間でした」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」