ニュース
» 2017年06月04日 23時21分 公開

【画像36枚】レッドブル・エアレース千葉2017、室屋義秀が優勝! V2達成で年間ランク首位に

画像追加:優勝決定の瞬間、会場からは大歓声と「おめでとう」の声。

[Kikka,ねとらぼ]

 6月4日、レッドブル・エアレース千葉2017の決勝レースが千葉県・海浜幕張公園で行われ、唯一の日本人パイロット室屋義秀選手が優勝しました。昨年の千葉大会では初優勝を飾っており、V2達成となります。


レッドブル・エアレース 優勝を果たした室屋義秀選手

 最高時速370キロ、最大重力加速度10Gの中、世界最高の飛行技術を競うレッドブル・エアレースは“空のF1”とも称される競技。全長4キロのコースに配置された高さ25メートルのエアゲート(障害物)の間を飛行するタイムアタックです。


レッドブル・エアレース レース前の室屋選手

レッドブル・エアレース 室屋選手の愛機はミントグリーンを基調にしたEdge 540 V3

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース 赤いタイヤカバーは在住している福島県の会社の協力で実現したという新型。タイム短縮が期待される新形状

レッドブル・エアレース 関係者らと握手する室屋選手

 6月3日に行われた予選では14人中4位での通過と上々のフライトを見せた室屋選手。前戦のサンディエゴ大会では優勝を果たし、本大会前の年間総合ランキングは3位。会場では室屋選手を応援する声が多く聞かれ、優勝への期待も高まっていました。

レッドブル・エアレース エアゲート(空気で膨らませたパイロン)の間を飛行し、タイムを競うエアレース

レッドブル・エアレース さっそうとスタートする室屋選手

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

 千葉のレーストラックは2個のハイGターン(重力が強くかかるターン)と、細長いレイアウトが特徴のスプリントサーキット。スピードが出やすく、千葉の魔物“幕張ターン”と恐れられてきたコースは今年からレイアウトが変更されており、バーチカルターンでは、真っすぐエアゲート(空気で膨らませたパイロン)を通過するか、セットアップターンをしてから通過するという方法を選ばなくてはなりません。

 真っすぐの場合は、通過時にエアゲートが機体とすれすれになるというリスクがあり、万が一接触した場合や規定角度を保てないと減点されますが時短は可能。セットアップターンの場合は、エアゲートとの接触リスクは下げられるものの、タイムの短縮が難しくなるという究極の選択です。


レッドブル・エアレース エアゲートに接触してしまうと、一気にしぼみ復旧作業が必要

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

 室屋選手はミントグリーンを基調にした愛機・Edge 540 V3でさっそうと登場。両手で操縦かんを握るおなじみの“サムライスタイル”で、巧みに機体を操ります。その後風の影響などもあり、多くの選手が減点や失格を受ける中、室屋選手は冷静な飛行で地道に培ってきたテクニックを見せつけ、千葉大会2連覇という偉業を成し遂げました。


レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース 優勝が決まった瞬間、会場からは大歓声

 試合後、会見に臨んだ室屋選手は「チーム、家族、スポンサー、オーガナイザーに感謝している」とコメント。9万人のファンが声援を贈ってくれたことに対しては「プレッシャーではあったが、(前向きな)声援だと捉えることができた」と笑顔を見せました。


レッドブル・エアレース 優勝カップを手に、笑顔の室屋選手

レッドブル・エアレース 優勝後は会見に臨んだ

レッドブル・エアレース 傍らに輝くのは優勝カップ

 特に僅差で競り勝ったペトル・コプシュタイン選手とのラウンド・オブ・14では、会場で配られていた室屋選手を応援するための旗が見えていたと話し、「0.007秒の差、旗のおかげで約60センチ前に出られたのかもしれない」と語りました。


レッドブル・エアレース

レッドブル・エアレース 2位のペトル・コプシュタイン選手

レッドブル・エアレース 3位のマルティン・ソンカ選手

レッドブル・エアレース 室屋選手(中)と2位のペトル・コプシュタイン選手(左)、3位のマルティン・ソンカ選手(右)

レッドブル・エアレース どの選手もナイスフライトだった

 また今大会での室屋選手の活躍が、SNS上でも話題になっていると編集部が伝えたところ「実はアナログなので、あまりネットのことは分からない」と苦笑い。ネットも含めて「ファンの声が大きいのは感じたし、この3年でどれぐらいファンが育ってくれたのかということを感じました」と答えてくれました。


レッドブル・エアレース 室屋選手本当におめでとうございました!

 今大会でのポイントが加算され、6月4日現在で年間総合ランキングで首位に躍り出た室屋選手。今後の活躍に期待です。

(文・Kikka/撮影・Ryo Tajima

関連キーワード

取材 | レッドブル | 優勝


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  2. /nl/articles/2205/19/news007.jpg 井戸に2日間閉じ込められた子猫を救助 そばで待っていた母猫との再会に感動する【インド】
  3. /nl/articles/2205/19/news044.jpg 味の素のレシピ“豚ひき肉かたまり焼き”あまりのシンプルさで突如人気に 「助かる」「時短、簡単が超ありがたい」
  4. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  5. /nl/articles/2205/19/news128.jpg リトル長友佑都!? 平愛梨、不機嫌な長男が“パパ似”だと話題 「試合中の眼差しにそっくり」「話し方もそっくりでビックリ!!」
  6. /nl/articles/2205/08/news007.jpg 上履きを学校に忘れ続ける息子→「そこで母は考えた」 簡単にできる対策アイデアに「天才だわ」と1万9000いいね
  7. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  8. /nl/articles/2205/18/news018.jpg お姉ちゃんの新居に行けないと分かった柴犬、落ち込んで…… お尻で語るいじけ方が切ないけどかわいい
  9. /nl/articles/2205/19/news178.jpg 杉浦太陽、俳優の弟たちと旧自宅のバルコニーを大改装 劇的リフォームも「なんか見た事あるなこの光景…」
  10. /nl/articles/2205/19/news076.jpg 知人やママ友に「これ作ってくれる?」と言われたハンドメイド作家→商品の値段を伝えると…… 切ない“作家あるある”に共感と応援の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声