ニュース
» 2017年06月05日 17時00分 公開

「亀が風呂場で産卵していた」という投稿が話題に 毎年恒例で「そんな季節になったんだな」としみじみする人も

Twitterの季節の風物詩。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 帰宅したら、ペットのクサガメが風呂場で大量に産卵していたというツイートが話題になっています。この亀は毎年のように卵を産んでおり、Twitter上は「今年も出産おめでとうございます!」「今年もモリモリ産んでますねw」とちょっぴりお祝いムード。


クサガメ、2017年も産卵 子だくさん

 投稿者のナルパジン(@narupajin)さんが帰宅すると、自宅のユニットバス付近にクサガメの無精卵10個がコロコロ。風呂場での産卵は以前から続いており、年間合計40個ほど産んでいるとのこと。そのため、同氏は「亀が産卵してて風呂に入れない」「シャワーは諦めるか」とおめでたいような、悲しいような報告を毎年のようにツイートしています。

 このカメの産卵は、一部のTwitterユーザーのあいだで季節の風物詩のように受け止められており、「またそこで産んだのかw」「今年もそんな季節になったんだなぁ」といった反応も。

 ちょっと気になるのは、手に入ったクサガメの卵をどうするのかという点。無精卵なので、子亀をかえすことはできません。目玉焼きなどに調理することも可能ですが、クサガメの卵は味が薄くてあまりおいしくないうえに、サルモネラ菌などが付着しているため危険なのだそうです。そのためか、今回は欲しい人に譲ったそうです。食べちゃダメですよ、みなさん。


クサガメ、今年も産卵 めったに見られないクサガメの目玉焼き。鶏卵に比べて白身が少なく、味は薄め。そのわりに油分が多く、あまりおいしいものではないそう

画像提供:ナルパジン(@narupajin)さん

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響