ニュース
» 2017年06月07日 17時00分 公開

女性向けアニメ応援上映、前代未聞の「鳴り物は木魚だけOK」 → ファン「当日に向けてポクポク練習するぞ!」

テレビアニメ「僧侶と交わる色欲の夜に…」のイベント。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 お寺の住職との恋愛を描いた、女性向けテレビアニメ「僧侶と交わる色欲の夜に…」。その応援上映イベントに導入される、前代未聞のレギュレーションが話題になっています。

 なんと木魚の持ち込みが可能。というか、その他の鳴り物が一切認められていません。そのため、同作の展開に合った木魚のリズムを求めて、練習するファンが現れているもよう。


「僧侶と交わる色欲の夜に…」で木魚OKの応援上映

 「僧侶と交わる色欲の夜に…」は、主人公「深谷美桜」と同窓生の僧侶「九条隆秀」との恋物語を描いた作品。TOKYO MXなどで4月から放送されており、7月1日に新宿ロフトプラスワン(東京都)で全話を一挙上映する応援上映イベントが行われます。

 応援上映は声出しやサイリウムなどに加え、木魚の持ち込みが可能という、仏教に関わりのある同作ならでのレギュレーション。その他の鳴り物はすべて禁止されており、運営サイドが木魚に対して熱い思いを抱いていることがうかがえます。ファン側にも熱心な層が存在しているらしく、Twitterには、上映イベントのためにわざわざ木魚を購入したという声が。当日うまく叩けるように、アニメ鑑賞しながら「ポクポク」と予行練習する人も現れています。でも、木魚の用途を考えると、練習というより「仏具に秘められた新たな可能性の模索」に近いような……?


「僧侶と交わる色欲の夜に…」で木魚OKの応援上映 Togetterにはまとめ記事が登場

 気になるのは、木魚の音のせいで、会場が法事のような雰囲気にならないのかという点。練習風景を投稿したツイートを見ると、観客が盛り上がるであろうキスシーンなどに合わせてハイテンポで叩いており、その心配はなさそうです。その代わり、恋の進展にしたがって木魚のリズムが加速していく不思議な応援上映になるのではないでしょうか。


「僧侶と交わる色欲の夜に…」で木魚OKの応援上映 アニメ鑑賞に適切な木魚のリズムとはいったい……

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」