ニュース
» 2017年06月08日 13時00分 公開

ファンの仕業だな! 犬神家「両足だけ水面から突き出した変死体」のロケ地、いつの間にかGoogleマップに登録

その名も「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 映画「犬神家の一族」(1976年公開)に登場する、水面から人間の両足だけ突き出ている衝撃的なシーン。そのロケ地が、Googleマップに登録されていると話題になっています。「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」って表現の仕方が斬新。


「犬神家の一族」の聖地「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」 謎地名「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」


「犬神家の一族」の聖地「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」 場所は、青木湖西側


「犬神家の一族」の聖地「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」 パッケージにも使われている、あのシーンのロケ地のようです(Webサイトより)

 「犬神家の一族」は、横溝正史による推理小説を原作とした映画作品。同小説は1954年から繰り返し映像化されていますが、その中でも印象的なのが真っ白なマスクで顔を隠した「犬神佐清(すけきよ)」ではないでしょうか。水面から両足が突き出た佐清の死体が登場する1976年版の映画では、そのインパクトの強さからパロディーに多用されており、「(実際に作品を)見たことはないけど、何となく知っている」という方も多いのでは?

 1976年版映画のロケ地として知られている青木湖(長野県)をGoogleマップで見ると、湖面上に「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」という謎の名称が。誰かがいつの間にか、地図情報を登録するユーザー向けの機能を使って、作中であの変死体が登場した場所を登録していたようです。「スケキヨ・アップサイドダウンフット」は「犬神家の一族」に関連した場所であることを、冗談っぽく示した造語でしょうか。


「犬神家の一族」の聖地「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」 「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」のストリートビュー


「犬神家の一族」の聖地「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」 オールが写っていることから、撮影者がボートに乗っていたことが分かります。「犬神家の一族」の聖地巡礼で遊びにいったのかな?

 Googleマップでは以前にも同様の事例があり、堤真一さんが出演するテレビCM(アクサダイレクト)のロケ地が注目を集めたことも(関連記事)。また、この機能を悪用して大阪市内の駅名が、差別を助長する内容に書き換えられ問題になった例もあります。信頼できる情報と言うには不十分なものもあり、Googleでは都度対応しているようです。

マッハ・キショ松

関連キーワード

地図 | Google Maps | パロディ | 角川書店 | 横溝正史


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む