ニュース
» 2017年06月11日 09時00分 公開

犬や猫をカメラ目線で写真に撮れるスマホ用アイテム クラウドファンディングに登場

気まぐれペットもこれを使えば、カメラ目線ばっちり。

[Sakura,ねとらぼ]

 ペットのかわいい瞬間を撮ろうとしても、動いてしまってシャッターチャンスをつかむのは、なかなか難しいもの。そんな悩みを解決するアイテムがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場し、話題を呼んでいます。 


Flexy Paw (画像はKickstarterより)

 「Flexy Paw」はスマホやタブレットに装着できるクリップ。クリップの先端にペットの好きなおやつやおもちゃを付ければ、カメラ目線の写真が撮れます。 


Flexy Paw 大好物のジャーキーをスマホに装着(画像はKickstarterより)

 筆者も猫を飼っているのですが、大量に撮っても、失敗ばかりでかわいい写真はごくわずか。ペットを飼っている人なら、誰でもこんな経験があるはず。


失敗した猫の写真 いつも撮れるのは、躍動感あふれまくりのこんな写真ばかり……(筆者撮影)


猫の写真 本当に撮りたいのは、こういう写真なのに(筆者撮影)

 Flexy Pawのクリップ部分には、厚さ約1.2センチまでのものをはさめます。ここにペットの大好きなものを取り付ければ、視線はくぎ付け。おとなしくしているところをパシャッと撮影すれば、SNS映えする写真がたくさん撮れそう。


Flexy Paw おやつを前にしてうれしそうな顔(画像はKickstarterより)

 12ドル(約1300円)の支援で、Flexy Pawを手に入れることができます。利益の一部は、動物保護団体4Life Animal Rescueに寄付されるそうです。商品の発送は今年の10月を予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」