ニュース
» 2017年06月11日 16時34分 公開

ヨドバシ梅田-JR大阪駅間ブリッジ現地レポート 「陸の孤島」に夢の橋が架かる?

これでヨドバシ梅田に行きやすくなる?

[エンジン,ねとらぼ]

 JR大阪駅とヨドバシ梅田の間に架けられた橋がネット上で注目を集めています。



 その行きづらさから「陸の孤島」とすら揶揄(やゆ)されているヨドバシ梅田。ネット上でも「やっとヨドバシにスッと行けるようになりそう」「念願の橋」と、工事を歓迎する声が多数見られました。橋自体はまだまだ工事中のようですが、完成すればこれまでに比べ便利になると思われます。

 そこでヨドバシ梅田を頻繁に利用している筆者が現地調査でその状況を確かめ、どのような利点が生まれそうかを調べてみました。地下鉄で梅田へと向かい、大阪駅前すぐそばの「カリヨン広場」に行ってみると早速発見。


ヨドバシ橋 話題の橋

 広場とヨドバシ梅田の2階をつなぐように、建設途中の橋がかかっています。かなり物珍しいのか、写真を撮っている人もちらほら。それほどの大きさではありませんが、なかなかしっかりしたものとなりそう。


ヨドバシ橋 屋根もついている模様

 実際に現場を見て感じたのは、この橋が完成することによって、ヨドバシ梅田への道がすこぶる分かりやすくなるのではないかということです。現状、そこへ行くための道はなかなかややこしい状態で、試しにこのカリヨン広場から実際に行こうとすると、以下のような道順をたどる必要があります。

 1.ルクア脇の道を歩く


ヨドバシ橋 案内板には書かれていないので注意

 2.大阪ステーションシテイ広場に出る


ヨドバシ橋 2つのビルの間の広場

 3.広場脇にある道を通る


ヨドバシ橋 案内を見落とさないように

 4.その先にある階段を下りる


ヨドバシ橋 短い階段

 5.階段を下りたらそのまま前へ行かず、後ろへ


ヨドバシ橋 工事の状況によって案内がない場合も

 6.横断歩道を渡り、ヨドバシ梅田裏の出入り口へ


ヨドバシ橋 目の前なのに待たされる

 目の前にあるはずの場所へ行くだけなのに、わき道に入ったり階段を下りたり信号待ちをしたりと、妙に行きづらいのです。


ヨドバシ橋 正面出口付近は信号待ちほぼ必須で、人通りも非常に多い

 おまけにルートによっては信号が多く、信号がなかなか青にならずイライラ、なんてこともしばしば。ですが、この道が開通すれば信号待ちなんてどこ吹く風。お邪魔なしでスッと行けてしまいます。

 地下鉄で来る人向けの最短ルートとして、地下にある出入り口を利用する方法もあります。これはおすすめできません。


ヨドバシ橋 地下出入り口は一見便利なように思えるが……

 なにしろ、梅田駅から大阪駅の一帯は「梅田地下迷宮」と呼ばれるほどに複雑。似たような名前の駅やビルに多数の階段や通路が交差し、誰もが一度は迷子になるという魔のスポットなのです。すぐそばの御堂筋線を使っているコテコテの大阪っ子であれば迷う心配はないかもしれませんが、大阪市外や他府県から訪れる人にとってはそもそも道を把握することが難しいと思われます。しかし、新しく通路ができるのはカリヨン広場のすぐそば。これほどまでに分かりやすく、時間のかからないルートは今までありませんでした。

 また、遠くから見ても目立つので、方向音痴を自認する人も大助かりでしょう。


ヨドバシ橋 遠くからでも目立ちます

 完成後は道に迷う人も減り、それに伴う無駄な時間や階段の労力、信号待ちのイライラともおさらば。もう「陸の孤島」と呼ばれることもなくなるのではないでしょうか。

 完成予想図をチェックしてみたところ、どうやら単なる1フロアへ直通する橋ではなく、ヨドバシ梅田の建物をぐるっと囲うような屋根付きの通路となるようです。これなら階段を経由したあらゆる場所からアクセスが可能となり、筆者の推測よりもさらに便利になるでしょうね。


ヨドバシ橋 完成予想図

 ちなみに、完成までの時期についてヨドバシカメラ広報担当者に尋ねてみたところ「近々公表の予定だが、それまでは答えられない」とのことでした。ヨドバシ梅田ユーザーは公式サイトなどをチェックしておきましょう。


エンジン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響