ニュース
» 2017年06月13日 17時04分 公開

バンダイナムコ、「VR ZONE SHINJUKU」を7月14日新宿・歌舞伎町にオープン

VRなど最新技術を用いた16種類ものアクティビティを用意。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 バンダイナムコエンターテインメントが、VRなど最先端技術を活用したエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」を、東京の新宿歌舞伎町で7月14日にオープンします。

6月13日に開かれたプレスカンファレンス

外観 クリエイティブカンパニーNAKEDの協力により、外壁にはプロジェクションマッピングでパックマンが登場

センターツリー 施設の中心に立つセンターツリーにもプロジェクションマッピングが

施設内 施設内のイメージ。センターツリーを軸に、時間や季節によって映像が変化する演出が


 3月に発表されていた計画が正式にスタート(関連記事)。エヴァを操縦できる「エヴァンゲリオン VR The 魂の座」や、悟空になりきってかめはめ波が撃てる「ドラゴンボール VR 秘伝かめはめ波」など、全16種類のアクティビティが用意されています。


エヴァDBマリカ 「マリオカート」のVR版も!

 釣りやサバイバルといった、キャラクターもの以外のコンテンツも多数。ナムコが1996年に販売した人力飛行機体感ゲーム「プロップサイクル」を源流とする「極限度胸試し ハネチャリ」にも注目です。


ハネチャリ釣りVR恐竜サバイバル 人力飛行機で急降下するとか、絶対ヒュンッてなる

 8月からは「攻殻機動隊」がモチーフの「近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds」が稼働。20×12メートルの専用アリーナで、4対4のチームバトルに挑戦できます。


攻殻 キャッチコピーは「音が見える 姿が消える」。光学迷彩も体験できそう

 入場料は大人800円、子ども(6〜12歳)500円、5歳以下無料。入場料と4種のVRアクティビティチケットのセットは4400円です。利用は予約制で、6月16日正午から受付がスタートします。

 同社はVRアクティビティが体験できる店舗「VR ZONE Portal」の全国展開も予定。海外進出も計画しており、国内外で20店舗以上を展開していくとのことです。

VR ZONE SHINJUKU概要

・所在地:東京都新宿区歌舞伎町1-29-1(JR新宿駅東口 徒歩7分/西武新宿駅 徒歩2分)
・入場料:大人800円 子ども(6〜12歳)500円 5歳以下無料(入場料に4種のVRアクティビティチケットが付いた、4400円のチケットセットあり)
・営業時間:10〜22時(最終入場時間21時、年中無休)
(C)カラー
(C)Nintendo Licensed by Nintendo
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊ARISE」製作委員会
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む