ニュース
» 2017年06月21日 12時30分 公開

JR鎌倉駅、つばめの巣を保護するために改札機を封鎖する異例の対応 JR東日本「巣立ちまで見守る方針」

人間には少し不便になりますが、しばらくのあいだ、つばめの子育てに協力。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 JR鎌倉駅(神奈川県)が、つばめの巣を保護するために改札機を封鎖したというツイートが「手厚い子育て支援」「ほのぼの」と話題になっています。


つばめの巣で鎌倉駅改札が封鎖

 投稿者によれば、つばめの巣があるのは東口天井部分。その真下に位置する自動改札機には「つばめ子育て中 やさしく見守ってください」という張り紙が用意され、通行できない状態になっているとのこと。どうやら巣から落下したフンが、改札機や駅の利用者に当たらないようにするための配慮のようです。

 巣を除去せず、改札機を停止させることを選んだ鎌倉駅に対し、Twitter上では「すてき」「ここまでしてもらえるつばめは果報者ですね」と賞賛の声が続出しています。利用者の多少の不便よりも、つばめの子育てを優先する姿勢に共感する人が多いもよう。


つばめの巣で鎌倉駅改札が封鎖 改札機の天井に巣があるそう

 この件についてJR東日本に話を伺ったところ、鎌倉駅がつばめの巣を保護するために、改札機を封鎖するのは初めてのこと。巣自体は毎年作られているものの、これまでは「お客さまにご迷惑がかからない場所」だったそうです。

 しかし、今回は巣の位置が高く、フンを避けるための設備が用意できなかったため、改札機ごと封鎖して対応することに。ひなが育って巣立ちするまで、巣を「見守る」方針だといいます。


つばめの巣で鎌倉駅改札が封鎖 改札上で子育て中と思われるつばめ

画像提供:コペハ鳥さん(@Cphg_mb

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む