ニュース
» 2017年06月23日 13時01分 公開

子どもが好きなキャラ調査 アンパンマン3年ぶりの首位に コナンが初のTOP10入り、高学年に人気

「ドラえもん」も初のTOP3入りなど、親の世代にも人気のキャラが支持率上昇。

[ねとらぼ]

 バンダイが1996年から実施している「お子さまの好きなキャラクターに関する意識調査」について、2017年の調査結果を発表しました。好きなキャラランキングでは「それいけ!アンパンマン」が3年ぶりとなる1位に。今までTOP10圏外だった「名探偵コナン」が6位に入るなど、子どもたちの趣味嗜好の変化がうかがえる内容となっています。

好きなキャラ男女総合TOP10

 調査は0〜12歳の子どもを持つ親800人を対象に、子どもと一緒に回答してもらう形で実施。好きなキャラランキングの男女総合TOP10は以下の結果となりました。

1位「それいけ!アンパンマン」(11.5%)

2位「ドラえもん」(7.1%)

3位「妖怪ウォッチ」(5.6%)

4位「ポケットモンスター」(5.3%)

5位「プリキュアシリーズ」(4.5%)

6位「名探偵コナン」(4.1%)

7位「アナと雪の女王」(3.4%)

8位「いないいないばあっ!」(3.3%)

9位「しまじろう」(3.1%)

10位「きかんしゃトーマス」「スーパー戦隊シリーズ」(各3.0%)

 ここ2年は「妖怪ウォッチ」の首位が続いていましたが、未就学児からの圧倒的な支持でアンパンマンがトップに返り咲く結果に。好きな理由は「いろいろなキャラがストーリーに出てきて楽しい」「おもちゃの種類が多く、馴染みがあるから」など。2014年までも13年連続で1位を記録しており、時代を問わず幼児の人気者であることが分かります。

 興味深いのは、昨年4位の「ドラえもん」が初のTOP3となる2位にランクインしたことや、「名探偵コナン」の大躍進。バンダイは「映画が盛り上がっているキャラの人気の高さがうかがえる」と分析しています。コナンは男女別ランキングで9〜12歳間でどちらも1位。好きな理由には「謎解きが楽しいから」「ドキドキして見るのが楽しい」などの声があがっており、高学年に推理やサスペンスなどストーリー面から親しまれているようです。

男子、年齢別

女子、年齢別

過去4年間の総合TOP10

 また昨年「妖怪ウォッチ」に支持率3倍以上の差をつけられていた「ポケットモンスター」が、今年は0.3%差で4位に……などあらゆるデータが並んでいる本調査。今の時代の子どもはどんなキャラに惹かれているのか、コミュニケーションを交わすときやプレゼントを贈る際の大きな参考になりそうです。コナンにポケモンにと、親も一緒に楽しめるコンテンツが増えてきているのはありがたい……!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」