ニュース
» 2017年06月29日 21時32分 公開

預り荷物の巨大ロブスターを米運輸保安庁がSNSで披露 「他人の荷物を粗末に扱うな」と持ち主から怒りの声

普段から刃物や火薬など危ないものが持ち込まれると公開し、注意喚起をしていたアカウントですが、今回は生ものを雑に扱ったことで問題に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 アメリカの運輸保安庁(TSA)が、荷物として預かりチェック中だった巨大ロブスターを公式Instagramで公開し、話題となりました。しかしこの投稿、そもそも利用者の私物をネットでさらす行為。持ち主はFacebookで苦言を呈しています。


 ロブスターが持ち込まれたのは、ボストン市のローガン国際空港。投稿の主旨はロブスターも航空便で送れることを示す案内で、職員が爪をつかみ持ち上げている写真が添えられていました。しかし持ち主である海産物販売業者が、勝手に顧客の注文品を撮影してさらしたことに反発。「ロブスターの爪が壊れた状態で顧客に届いたら誰が責任を負うのか」と怒りをあらわにしています。


ロブスター TSA職員が公開したロブスター(Instagramより)


 TSAは普段から刃物や火薬など危険物が持ち込まれるとInstagramで公開し、注意を呼びかけていました。語調もフランクで親しみやすいアカウントですが、今回は生ものを雑に扱ったことで、不快感を生んでしまったようです。本件に関し、TSAから公式の謝罪などはまだ示されていません。


TSA TSAの過去の投稿。危険物の取り扱いに関する注意喚起も多いのですが、今回は生ものですからねえ……(Instagramより)


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」