ニュース
» 2017年06月30日 12時28分 公開

北海道日本ハムファイターズ、新球場構想発表 スタジアムを核にアジアNo.1のボールパーク目指す

おいしいフードにも期待できそう。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 プロ野球の北海道日本ハムファイターズと親会社の日本ハムが、新球場建設構想を発表しました。「北海道のシンボルとなる空間を創造する」をコンセプトに、球場を核とした「アジアNo.1のボールパーク」を目指すとのことです。


スタジアムスタジアム 核となるスタジアムのイメージ

 同社は2016年12月から、新球場建設について多角的に調査・検討してきました。今回は実現に向けて協議してきた内容を構想として発表。国際競争力を持つエンターテイメントの場を目標とし、選手のパフォーマンスを最大限生かす、スタジアムを核にしたイメージを公開しています。コンセプトのなかで「食とスポーツの融合」も掲げられており、日本ハムならではのフードにも期待できそう。


周辺内観 スタジアム周辺と内観のイメージ

 栗山英樹監督は「壮大な夢の実現に向けて大きな一歩の前進をこのうえなくうれしく思っております」、大野奨太選手会長は「北海道、スポーツ界にとって、これまでの球場の既成概念を打ち破るような画期的なボールパークを生み出すために選手たちも現在、戦っています」と、喜びと意気込みを語っています。


コメント 栗山監督と大野選手のコメント


(沓澤真二)


関連キーワード

北海道 | スポーツ | 野球 | 競争力


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」