ニュース
» 2017年07月04日 21時45分 公開

「+675」から始まる不審な国際電話着信にご注意を 携帯各社が注意喚起

「+675」で始まる知らない番号に注意。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 ドコモauソフトバンクの大手携帯各社が、「+675」から始まる不審な国際電話の着信に関する注意喚起を行っています。

「+675」から始まる不審な国際電話着信にご注意を 携帯各社が注意喚起 知らない番号への折り返しは慎重に

 同番号はパプアニューギニアからの着信を示すもので、折り返し電話をかけてしまうと通常よりも高額な通話料が発生。こうした被害が確認されていると、各社が注意を呼びかけています。パプアニューギニアへの発信は30秒あたりドコモが63〜68円、auが65円、ソフトバンクが249円。

 こうした電話が発信されている理由は不明ですが、かけ直すとアダルト関連サービスにつながり高額な利用料が請求されるケースや、パプアニューギニア現地の悪質業者が通信料を着服する手口である可能性が指摘されています。

「+675」から始まる不審な国際電話着信にご注意を 携帯各社が注意喚起 「+675」で始まる知らない番号からの着信があったら注意(画像はソフトバンク公式サイトより

関連キーワード

注意喚起 | 国際電話


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン