ニュース
» 2017年07月04日 22時13分 公開

Amazon「デリバリープロバイダ」で商品が正常に届かない問題、アマゾンジャパン「問題は把握しております」

「荷物が指定日に届かない」「再配達の連絡ができない」などのトラブルが相次いで報告されていました。

[ねとらぼ]

 現在、一部のAmazon.co.jp利用者の間で「荷物が指定日に届かない」といった報告が相次いでいる件(関連記事)で、アマゾンジャパン広報は「問題は把握しております。現在、配送パートナーと協議しながら、お客さまにはこれまで通りのサービスを継続して提供できるよう、努力しております」と回答しました。


Amazonデリバリープロバイダ 一連のトラブル報告はTogetterでもまとめられ話題に

 Amazon.co.jpを巡っては、6月末ごろからネット上で、「当日お急ぎ便で注文した荷物が届かない」「ずっと家で待っていたのに『不在のため持ち帰った』と連絡があった」「不在票がなくて再配達の連絡ができない」など配送トラブルの報告が相次ぐように。特に配送業者が「デリバリープロバイダ(Amazon.co.jpと提携している地域限定の配送業者の総称)」となっているケースで報告が多く、デリバリープロバイダの配送に問題があるのではと推測する声もあがっていました。


AmazonデリバリープロバイダAmazonデリバリープロバイダ 実は筆者もまったく同じケースに遭遇(関連記事)。「当日お急ぎ便」で商品を注文し、その日は一日中在宅だったにもかかわらず、商品は届かず「不在のため持ち帰りました」との連絡

 一連の問題についてアマゾンジャパン広報に問い合わせると、商品が指定の日に届かない問題については把握しており、現在は改善に向けて取り組み中とのこと。ただ、具体的な原因などについては「コメントは差し控えさせていただきます」と回答しました。

 また、ずっと家にいたのに「不在のため持ち帰った」という連絡が来たり、不在票がなくて再配達の連絡ができなかったりといった問題については、「実際にそのような問題が発生しているということであれば、お客さまが快適にサービスを受けられるよう努力していきます」とのこと。また有料サービスである「お急ぎ便」や「当日お急ぎ便」(※)を使っても期日通り荷物が届かないことについて、今後補填などの対応を予定しているかも尋ねましたが、「今後のことについてはコメントを控えさせてください」とのことでした。

※お急ぎ便は360円(税込)、当日お急ぎ便は514円(税込)。アマゾンプライム会員は無料

Amazonデリバリープロバイダ 「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」の料金表(Amazon.co.jpより

 併せて、不在票が入っておらず再配達の申し込みができない場合の対応も聞きました。広報担当者によると、ヘルプ&カスタマーサービス内の「配送業者の連絡先」にデリバリープロバイダの連絡先があり、ここから商品の追跡や再配達の申し込みが可能とのこと。ただ、ネット上では「不在票がなく、どのデリバリープロバイダに連絡すればよいか分からない」という報告もあり、これについては「繰り返しになってしまいますが、お客さまが快適にサービスを受けられるよう努力を継続していきます」とのことでした。


Amazonデリバリープロバイダ 「デリバリープロバイダ」の連絡先。ただ、不在票がないと「2つあるうちのどちらに連絡すればよいか分からない」という声も

 一連の問題について、編集部ではデリバリープロバイダ側にも取材を試みていますが、今のところ担当者に連絡がついていません。


関連キーワード

Amazon | 宅配 | Togetter | トラブル


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ