ニュース
» 2017年07月05日 21時22分 公開

自由に歩き回れるVRお化け屋敷が怖そう…… ホラーVR「呪いのVR」が業界向けレンタル開始で体験会も開催

リアルお化け屋敷よりも怖い気がしてきた……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ASATECは、見るだけじゃなく仮想空間を自由に歩き回れるホラーVRコンテンツ「呪いのVR」の業界向けレンタルを、7月15日から開始することを発表しました。VRのお化け屋敷とか絶対怖い。


VR お化け屋敷 呪いのVR HTC VIVE VRお化け屋敷がイベントやレジャー施設に置かれる日が……

 「呪いのVR」は、VRヘッドセットのHTC Viveを使った施設向けのVRコンテンツ。受動的なホラー映像の視聴だけでなく、自分で動き回ってその仮想空間にある物を持ったりと、能動的な怖さも体感できる内容となっています。時間は約4分で、体験人数は4人まで。

 舞台は、50年前の夏に奇妙な殺人事件が起こったという別荘。ある1本のビデオテープを見ることで、そのビデオの世界に吸い込まれてしまった主人公となって物語が展開します。公開中の予告映像でも怖いのにさらにVRとか、仮想とはいえキツそう……。


予告映像

VR お化け屋敷 呪いのVR HTC VIVE この世界を歩き回るのか……

VR お化け屋敷 呪いのVR HTC VIVE 雰囲気だけで怖い

 7月8日と9日には、レンタル開始に向けた参加無料の体験会が秋葉原の「ドスパラ 秋葉原本店5F VRパラダイス」にて12時〜18時の時間で開催。こちらは一般の人も体験可能なので、お化け屋敷好きは一足先にVRでのアトラクションがどのくらい怖いか体験してみるのもいいかもしれません。

 なお、公式YouTubeアカウントでは先に行われた体験会の模様が公開されていますが、体験者からは男女関係なく悲鳴や叫び声が漏れる映像となっています。


VR お化け屋敷 呪いのVR HTC VIVE 一般人の参加もOKの無料体験会です

すごい怖そうです……

(宮原れい)

関連キーワード

VR | お化け・幽霊 | レンタル | 仮想世界


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響