ニュース
» 2017年07月07日 08時00分 公開

全制覇してみたい 「口コミで選ぶ世界の人気テーマパーク」はどこ?

日本の1位はUSJ。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 トリップアドバイザーは「トリップアドバイザーの口コミで選ぶ世界の人気テーマパーク2017」を発表しました。

トリップアドバイザー 人気テーマパーク トリップアドバイザーの口コミで選ぶ世界の人気テーマパーク2017 日本の1位はユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 日本のテーマパークランキングで1位に選ばれたのは2016年に15周年を迎えた「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。2013年から発表しているテーマパークランキングで3位→3位→4位→2位と推移してきた同園が初の1位を獲得、アジアのランキングでも日本の施設として最高の4位にランクインしました。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの口コミでは、世界観が忠実に再現されている「ハリーポッター」が一番人気。他にも、おおらかで自由奔放な雰囲気や大阪らしいサービス精神、年齢を問わず楽しめる点などが支持されているようです。

トリップアドバイザー 人気テーマパーク ハリーポッターのアトラクションが人気です

 2位3位には東京ディズニーランドと東京ディズニーシー、4位にはナガシマスパーランド、5位には富士急ハイランドが選ばれました。


順位 前年順位 テーマパーク名 所在地
1位 2位 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 大阪府大阪市
2位 3位 東京ディズニーランド 千葉県浦安市
3位 1位 東京ディズニーシー 千葉県浦安市
4位 6位 ナガシマスパーランド 三重県桑名市
5位 4位 富士急ハイランド 山梨県富士吉田市
6位 9位 ふなばしアンデルセン公園 千葉県船橋市
7位 7位 東京ワンピースタワー 東京都港区
8位 8位 江戸ワンダーランド 日光江戸村 栃木県日光市
9位 10位 メガウェブ 東京都江東区
10位 - ハウステンボス 長崎県佐世保市

 アジアのランキングで1位になったのはユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)。日本語の口コミも多く投稿されており、USJに比べてコンパクトで周りやすい点や待ち時間が短い点などが高評価。日本には無いアトラクション「トランスフォーマー・ザ・ライド」が人気を集めました。

トリップアドバイザー 人気テーマパーク トランスフォーマー・ザ・ライド

順位 テーマパーク名 所在国
1位 ユニバーサル・スタジオ・シンガポール シンガポール
2位 香港ディズニーランド 香港
3位 香港海洋公園(オーシャンパーク) 香港
4位 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 日本
5位 東京ディズニーランド 日本
6位 ワンダーラ・アミューズメントパーク インド
7位 東京ディズニーシー 日本
8位 ラモジ・フィルム・シティー インド
9位 ヴィンパール・アミューズメントパーク ベトナム
10位 レゴランド マレーシア マレーシア

 世界のランキングで1位になったのはフロリダ州オーランドの「アイランズ・オブ・アドベンチャー」。世界のトップ10のうち7カ所がアメリカのテーマパークでした。


順位 テーマパーク名 所在地
1位 アイランズ・オブ・アドベンチャー フロリダ州オーランド
2位 ディスカバリー・コーブ フロリダ州オーランド
3位 ヨーロッパ・パーク ドイツ ルスト
4位 マジック・キングダム フロリダ州オーランド
5位 ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド カリフォルニア州ロサンゼルス
6位 ピュイ・デュ・フー フランス レ ゼペス
7位 ベット・カレーロ・ワールド ブラジル ペニャ
8位 ユニバーサルスタジオ フロリダ フロリダ州オーランド
9位 エプコット フロリダ州オーランド
10位 ディズニー・アニマル・キングダム フロリダ州オーランド

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた