ニュース
» 2017年07月09日 11時00分 公開

「あの時助けていただいた亀です」 獣医が昔治療した“亀の患者”と森で偶然再会した話が話題に

治療した独特の甲羅によって再会を果たしました。

[宮原れい,ねとらぼ]

 米オハイオ州ローガン郡にある動物病院「Hocking Hills Animal Clinic」の医師が、以前に治療して自然に帰した「亀の患者」と森の中で偶然にも再会。その特徴的な見た目の甲羅を持つ亀の写真をFacebookに投稿して話題になっています



 医師によると、数年前に病院にやってきたその野生の亀は、車との接触事故に遭って甲羅が割れてしまっていました。そのため、その甲羅をファイバーグラスで修復する治療を施した後、近くの森に帰したそうです。


亀 甲羅 治療 再会 獣医 治療によって独特な甲羅を持つことになった亀さん(Facebookより)

 そして先日、森を歩いている時に地面の葉っぱの中に珍しい模様があるのを発見して近づいてみたところ、まさかの再会。医師はその驚きとともに患者が元気に生きていたことのうれしさを語り、「時には、獣医であることが最善のことになります」と投稿しています。

 再会を記念して撮られた亀の写真では、特にヒビなどが入ることなく綺麗な状態のままの甲羅が確認でき、元気に過ごしていたことがうかがえます。


亀 甲羅 治療 再会 獣医 どちらにせよ助けたことには間違いない亀さんとの奇遇な再会でした(Facebookより)

 ちなみに治療方法についてはいくつか声があるようで、成長過程でデメリットがあるファイバーグラスの甲羅は外して自然治癒するべきといった声や、完全に育った亀なら今回の治療でも構わないなどの声があがっています。


(宮原れい)


関連キーワード

Facebook | 治療 | 動物 | 医者


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」