ニュース
» 2017年07月10日 17時00分 公開

EUの研究支援のもと、ファクトチェック向けChromeプラグイン誕生 画像、動画の信ぴょう性検証に

豊富な機能が特徴で、十徳ナイフのように使えるとのこと。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 EUによる研究支援プロジェクトの対象となっているInVIDから、動画、画像などのファクトチェックを効率的に行えるGoogle Chromeプラグインがリリースされました


InVID、画像、動画のファクトチェック用Google Chromeプラグイン ファクトチェック用拡張機能「Fake video news debunker by InVID」(Webサイトより)

 InVIDは、欧州各国の研究施設、報道機関らによる組織。EUの研究支援プロジェクト「Horizon 2020 research」などから資金提供を受けながら、SNSを介して広がる情報の真偽を検証するためのプラットフォーム開発を行っています。

 今回リリースされた「Fake video news debunker by InVID」には画像、動画のメタデータの表示、画像の一部拡大、動画からの画像切り出しといった機能が。検索エンジンと併用することで、画像、動画の信ぴょう性を確かめる作業が行えるようになっています。また、Twitterの高度な検索が簡単に行える機能なども搭載されており、ファクトチェックの“十徳ナイフ”として活用できるとのこと。

 現在はベータ版となっており、今後はユーザーからのフィードバックを踏まえたアップデートが行われる予定。使用方法の詳細は、チュートリアル動画から確認できます。例えばチュートリアルでは、最近の事件として出回っている動画が実は2012年に投稿された動画と同じものだったと突き止めています。


InVID、画像、動画のファクトチェック用Google Chromeプラグイン 使用方法の一例。まずは調べたい動画をアップロード


InVID、画像、動画のファクトチェック用Google ChromeプラグインInVID、画像、動画のファクトチェック用Google Chromeプラグイン 動画のメタデータ、切り出した画像などが表示


InVID、画像、動画のファクトチェック用Google Chromeプラグイン 画像から検索をかけたところ……


InVID、画像、動画のファクトチェック用Google Chromeプラグイン 2012年に投稿されたYouTube動画と同じものであることが判明。この方法を使えば、転載動画を使ったフェイクニュースかどうかを検証できそうです


InVID、画像、動画のファクトチェック用Google ChromeプラグインInVID、画像、動画のファクトチェック用Google Chromeプラグイン そのほか、画像の一部拡大(左)、Twitterの高度な検索(右)をはじめとした各種機能が利用できます

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた