ニュース
» 2017年07月11日 19時29分 公開

表情や動きで喜怒哀楽を表現するAIロボット「COZMO」登場

1000を超えるパターンで喜怒哀楽を表現し、人間と自然なコミュニケーションをとることができるという。

[エンジン,ねとらぼ]

 タカラトミーは、“人間味あふれる”小型AI(人工知能)ロボット「COZMO(コズモ)」を発売します。「アニメや映画に出てくるかわいいロボットキャラクターを現実世界で作りたい」をコンセプトに、AIで状況を判断してしぐさや声、表情や動きと組み合わせて喜怒哀楽を表し、人間と自然な意思疎通をはかれるとしています。


コズモ アメリカからかわいいロボットがやってきた


コズモ 喜ぶ


コズモ 怒る


コズモ 悲しむ

 キャタピラにキューブ型の液晶ディスプレイを載せた手のひらサイズのロボット。上下に動くアームもついています。人の顔を認識して名前を呼んだり、指にじゃれついたりといった行動も。AIで環境を認識し、ディスプレイに表示した顔の表情やアームのしぐさなど、1000を超えるパターンで感情を表現します。


コズモ 必死で起き上がろうとするCOZMO


コズモ 犬の顔までしっかり認識

 COZMOと遊ぶには、専用アプリをスマートフォンやタブレットなどにダウンロードし、COZMO本体と接続する必要があります。アプリには、特定のしぐさを指示できる「しぐさコンテンツ」と、プログラミング機能や付属のパワーキューブを活用してさまざまなゲームができる「ゲームコンテンツ」が用意されており、これらのコンテンツを使えば使うほどCOZMOの「できること」が増えていくとのことです。


コズモ COZMOの動きをプログラミング


コズモ パワーキューブでCOZMOとあそぼう


コズモ うまくできてご満悦

 COZMOは2016年10月に米Anki(アンキ)が開発。クリスマス商戦期には高価格帯玩具部門で2番目の売り上げを記録し、「トイオブザイヤー2017(米国)」および「イノベイティブトイオブザイヤー」のファイナリストにもノミネートされるなど、高い注目を集めています。


コズモ アメリカの子どもたちと遊ぶCOZMO

 COZMOの希望小売価格は2万6980円(税別)で、対象年齢は8歳以上。9月23日から、全国の玩具専門店や量販店、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などで販売します。その他仕様については、タカラトミー公式サイトで確認できます。


エンジン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する